「港/海の風景から」カテゴリーアーカイブ

降り続いた雨の影響で港内にはゴミが流入、漁業者が港内清掃を行いました

2021年8月16日(月)
先週末から降り続く雨は全国的にも大きな被害をもたらしました。
この平塚の漁港においては、相模川に面した須賀港内に上流から流れてくる濁流とともに、たくさんのゴミが流入してしまいました。
そんな状況から、急遽漁業者が集まり、港内の清掃作業を行いました。
これから台風の季節になっていきますが、大きな被害が出ないことを願うばかりです。

ハマヒルガオ、咲き始めましたね♪昨年植栽したハマヒルガオは!?

2021年5月6日(木)
ひらつかタマ三郎漁港周辺では、ハマヒルガオが姿を見せておりました。地面を這う、彼らの姿を見るのは癒しです。

そんなハマヒルガオを2020年4月に供用開始した「しおかぜ広場」に広げよう!と7月に観光協会にお力添えをいただき植栽を行いました。さぁ~どーなったかな!?

生い茂っているとは言えないけれど、根付いている株もありました!
これは良い傾向とみて、今後に期待です♪

年度の切り替え~。出会い、別れ、進学、進級。漁港の桜も散り始めかな。

2021年3月31日(水)
3月最終日、年度切替え。
何かとバタバタしている方も多いのではないでしょうか?
別れもあれば、出会いもあり、進学、進級環境の変化も多い月ですね。暖かい日が徐々に増え、過ごしやすいなと思う日も増えました。

ひらつかタマ三郎漁港(須賀港)周辺にある港稲荷神社では、桜が散りはじめていました。ちょうど神奈中バスのバス停「須賀港」を降りたところにある港稲荷神社。いつもこの季節はピンク色に染まり楽しませてくれます。風が吹くと桜の花びらが漁港側へ舞い落ちる景色をみて、風情を感じました。

新年度も、漁業や漁港周辺に良きニュースが多い年度にしていきたいなぁと思う、今日この頃です。
漁港周辺を散歩散策するなら「須賀さんぽMAP」はこちらでみれます。