「事故防止(水難救済会)」カテゴリーアーカイブ

(救済会)安全祈願祭を執り行いました。今日から海開き!湘南ひらつかビーチパークにて

2022年7月16日(土)
湘南ひらつかビーチパークでは今日が海開き!
コロナウイルスの影響があり、なんと3年ぶりです。
水難救済会平塚救難所として、地元の三嶋神社の神職をお招きして海の安全祈願祭を執り行いました。
今日はどんより曇り空で雨も降ったりという「海水浴日和」ではないお天気でしたが、無事に海の安全を祈願しました。

今年は残念ながらすでに平塚の海での事故も起きてしまっておりますが、これ以上事故のないよう、皆さんも十分ご注意してレジャーをお楽しみくださいませ。

水難救済会:平塚市立花水小学校 de 海の安全教室を開催しました!

2022年7月5日(火)~7日(木)の3日間
平塚市立花水小学校にて「海の安全教室」を開催しました。
当組合は、神奈川県水難救済会平塚救難所の事務局として調整開催しました。

教室は、湘南ひらつかライフセービングクラブのメンバーが中心となり、前半は、低・中学年は、クイズ形式で水辺の安全を学び、高学年は、日本ライフセービング協会の「e-lifesaving」を活用して、動画を視聴。水辺の事故事例から水辺の事故についての学習を行いました。海と言えば、津波についても学習。「津波フラッグ」についても確認しました。後半は、心肺蘇生法の中から、胸骨圧迫を体験。万が一事故が起きた時に、どのように行動することが大切かも考え、理解を深めていきました。

平塚市消防署や湘南海上保安署からも職員を派遣してもらい、水辺の事故防止についてメッセージを発信していただきました。ご協力ありがとうございました。

202207水難救済会水辺の安全教室まとめ2

つい先日、残念ながら平塚海岸にて水難事故が発生してしまいました。今回は、遊泳中の事故でした。こういった事故が起きるたびに、今回のような水辺での事故防止教育により防げた事故だったのではと残念な気持ちになります。平塚救難所として、小さな一歩かもしれませんが、ライフセーバー・消防・海保と皆さんと水辺の事故防止の想いを一つにして今回実施できたことありがたく感じております。こういった取り組みが繋がっていけばと思います。

恒例の水上パトロールは雨天により中止も、海・川・浜のルール、マナー普及啓発・事故防止を。

神奈川県水難救済会平塚救難所は例年5月に関係各団体とともに水上パトロールを行ってきました。
このパトロールは、平成13年に作成した「平塚」海・川・浜のルールブックの普及啓発を図り、事故防止とマリンレジャーを行う人々に対しルールやマナーを呼びかける活動です。

「平塚 海・川・浜のルール」

202205水難事故防止と啓発活動

近年は新型コロナウイルス感染症の影響によりパトロールを中止とせざる得ませんでした。
今年は3年ぶりの実施!と関係者一同調整を行いましたが、生憎の空模様に、またまた中止と決断。

しかしながら、密を回避できる河川や海では、解放感がありマリンレジャーを楽しむ方々で賑わっています。
多くの方は、ルールやマナーを守っているところですが、一部利用者においては、知らなかったり、気がつかなったり、他の水面利用者に対する認識が低く、トラブルの原因になったりもしています。
また、北海道知床沖で発生した遊覧船の事故もあり、より一層水辺での事故への意識を高め、関係者一同コミュニケーションをとりたいところです。

202205水難事故防止と啓発活動イメージ写真
救済会平塚救難所 活動イメージ写真

今回は、実際にパトロール指導はできませんでしたが、関連マリーナ各所へは「平塚 海・川・浜のルール」ブックを配布、継続して普及啓発活動と事故防止に対する意識を高めるよう呼びかけを行いました。
皆さまも、ご協力をよろしくお願いいたします。

「平塚 海・川・浜のルール」