「事故防止(水難救済会)」カテゴリーアーカイブ

相模川&河口、漁港周辺で水上パトロールを実施しました!

平成13年に作成した「平塚」海・川・浜のルールブックの普及啓発を図り、漁業との共生、事故防止とマリンレジャーを行う人々に対しルールやマナーを呼びかける「水上パトロール」を相模川を中心に実施しました。
併せて、平塚新港を利用する人々がお互いに気持ち良く利用できるようマナー啓発活動も行いました。

相模川及び河口を利用する関係者が一堂に集まる貴重な機会でもあるので、パトロール後には意見交換会も行いました。
今回も各団体から様々な意見や日頃の取組など情報共有が行われました。
これから夏を迎えマリンレジャーを楽しむ方も多くなってくることと思います。
ルール・マナーを守って、安全で事故の無いよう楽しいレジャーを楽しんでください。

参加関係機関(関係行政機関)
国土交通省京浜河川事務所相模出張所・海上保安庁湘南海上保安署平塚市消防署(海岸出張所、消防水難救助隊)・平塚市(農水産課・みどり公園水辺課)
(企業・団体)
片倉ボートマリーナリバーポートマリーナ湘南マリーナ日本サーフィン連盟湘南西支部湘南ひらつかビーチクラブ(ライフセービング部会)かめや釣具平塚フィッシャリーナミニボートクラブ
(漁業関係団体)
平塚市漁業協同組合
(合計 12団体 27名)

平塚市より農水産業界功労者として当組合理事が、技能功労者表彰としてしらす漁業者が表彰されました。

2023年11月15日(木)
平塚市より各産業における功労者表彰式が行われ、当組合理事の後藤氏が水産業界功労者として表彰を受けました。


水産業界で特に功績があり、人格・識見に優れ、他の模範となる者として表彰を受けた後藤氏は、長く当組合の役員を担ってきたほか、海での事故防止や対応をする神奈川県水難救済会の平塚救難所長という重責も担うなど、平塚の海にかかわる大きな役割を担ってきました。
また、釣船「豊漁丸」の船長として現在も出港しています。

また、当日事情により出席できませんでしたが、長年にわたり同一職種にて技能を錬磨し、後進の育成、その業種の発展へ功績のあった者として、しらす漁業を行っている寛栄丸の髙山氏も技能功労者として表彰を受けました。

お二方、おめでとうございます!!
これからもご活躍を期待しています。

(救済会)安全祈願祭を行いました。今日から湘南ひらつかビーチパークでは海開きです!

2023年7月15日(土)
湘南ひらつかビーチパークでは今日が海開き!
水難救済会平塚救難所として、今年も地元の三嶋神社の神職をお招きして海の安全祈願祭を執り行いました。
今日は風が強く、曇りがちの天気のため人の出はまだ少なめですが、コロナウイルスによる行動制限も緩和された中、多くの人が海辺へ遊びに来ることと思われます。皆さんも事故の無いよう十分注意して海のレジャーをお楽しみください。