「海のいろいろ」カテゴリーアーカイブ

降り続いた雨の影響で港内にはゴミが流入、漁業者が港内清掃を行いました

2021年8月16日(月)
先週末から降り続く雨は全国的にも大きな被害をもたらしました。
この平塚の漁港においては、相模川に面した須賀港内に上流から流れてくる濁流とともに、たくさんのゴミが流入してしまいました。
そんな状況から、急遽漁業者が集まり、港内の清掃作業を行いました。
これから台風の季節になっていきますが、大きな被害が出ないことを願うばかりです。

須賀の歴史ある行事「浜施餓鬼法要」、今年もコロナウィルス対策で小規模法要となりました

毎年この地域で行われる歴史ある行事に、平塚市高浜台にある阿弥陀堂で行われる浜施餓鬼法要があります。
先祖供養、海上安全、海難で亡くなった方たちを供養するため、毎年行われています。
今年もコロナ禍の状況を踏まえ、8月4日に海寶寺のお坊さん方で簡素に行われました。

今年もまだコロナウィルスの状況はおさまらず平塚の海水浴場も閉鎖されております。
そんな中でも、漁業は行われ、海のレジャーに訪れる方もいらっしゃいます。
悲しい海の事故がないよう海上安全を願います。

湘南広域浜プランにて、ハマグリ放流♪増えろ資源!

2021年7月12日(月)
湘南広域浜プランにて、チョウセン(汐線)ハマグリの放流を行いました。これは、以前より当組合で放流を行ってきたハマグリ資源の更なる増大と、隣接する大磯地先海域での資源増加傾向があることから広域(平塚地先・大磯地先)にてハマグリを放流することにより資源の維持管理と活用を狙ったものです。

湘南広域浜プランでは、今後放流効果を調査する予定です。放流したハマグリ資源が、循環し皆様の食卓へ、おいしいハマグリが提供できることを期待しております♪