「イベント報告」カテゴリーアーカイブ

湘南ひらつかビーチパークで海の安全祈願祭が行われました。

2021年7月22日(木・祝)
湘南ひらつかビーチパークでは地元の三嶋神社の神職をお招きしての海の安全祈願祭を行いました。
今日から2年ぶりの海水浴場海開き!の予定でしたが、まん延防止等重点措置発令に伴い、残念ながら海水浴場はそのまま閉鎖となってしまいました。
しかし、海水浴以外でもレジャーで海に訪れる人は多い状況です。
事故のないよう皆さんも十分ご注意ください。

マダイの稚魚を放流、大きく育つよう釣れてしまったら再放流の協力を!

2021年7月20日(火)
(公財)神奈川県栽培漁業協会と(公財)相模湾水産振興事業団により約14,500尾のマダイの稚魚が平塚漁港で放流されました。
これは、7月中旬~下旬にかけて、相模湾および東京湾にて総数約40万尾放流されるマダイ稚魚の一部です。

体長6㎝ほどのマダイは、しばらく漁港周辺にいる可能性が高いです。もし釣れてしまった場合は、大きく育つよう再放流のご協力をお願いします。

(公財)神奈川県栽培漁業協会では、水産資源を維持・増大するために、種苗生産・放流事業を行っています。
今回の放流においては遊漁船業者からの寄付金も充てられていますが、是非、みなさまも寄付/募金のご協力をよろしくお願いいたします!

平塚市立港小学校5年生の乗船体験を行いました!

2021年7月5日(月)
地元の港小学校5年生が校外学習の一環として乗船体験を行いました。
最初の計画では先週の金曜日に行う予定でしたが、大雨の影響で今日に延期となりました。
今年の港小5年生は3クラスで、遊漁船(庄三郎丸庄治郎丸豊漁丸)が各クラスごとで一隻ずつ船を出してくれました。
当組合の組合員はこちらの小学校出身者が多く、卒業した学校への恩返し、地域貢献として毎年無償で船を出して協力してくれています。
今日は幸いにも雨が上がり、平塚沖の波浪観測塔、定置網日海丸漁場から茅ヶ崎の烏帽子岩、定置網川長三晃丸漁場を周遊する約1時間の乗船になりました。
多少うねりがあり船が揺れることもありましたが、子ども達は船を降りた後も元気で、さすがは港小学校のこどもたち!という感じでした。

コロナウィルスの影響で暗くなりがちな世の中ですが、子供たちの元気で楽しそうな様子をみて、明るい気分になりました。
子供たちにも良い思い出になってくれたらうれしいです。