「イベント報告」カテゴリーアーカイブ

ワカメ種付け体験から1か月後。ワカメの経過をチェック。そして漁港から沖へ設置。

2023年1月26日(木)
ワカメ種付け体験から1ヶ月。
(1ヶ月前にワカメ種付けをした様子)
ワカメは沖合で育てた方が成長が良いということですが、他地域では食害にあったなどの情報もあったことから少し漁港内で様子をみていました。
天候や船との調整など、沖への設置は1ヵ月後となりました。

2023.1.26種付け後1カ月沖だし2

種付けをしていたころと比べて、だいぶ大きくなりました。ただ改めて確認してみると、種糸の片方が外れている部分も(汗)。これは次回以降の反省点です。

2023.1.26種付け後1カ月沖だし

定置網日海丸さんの網の一部にしっかりと縛って設置。設置後様子を動画で撮影しましたが、わかめたちも沖合の方が気持ちが良いようで、すごく喜んでいるように見えました!ぐんぐん育てワカメたち。たくさん二酸化炭素を吸収、よろしくね。

新春!神奈川県漁業者交流大会が3年ぶりに行われました。

2023年1月13日(金)
神奈川県漁業者交流大会が行われ、漁業者、水産関係団体、神奈川県等、県内の水産に関わる方々が集まりました。
コロナウイルスの影響により3年ぶりの開催となった今回の会では、新たに漁業士となった漁業者へ認定証書授与や県内漁業関係者にあよる活動発表や紹介などが行われました。
真鶴町岩漁協の「イワガキ養殖」についてや、神奈川県栽培漁業協会より「生存率を高める種苗放流方法」についてなどの話がありました。

コロナ禍になって以降、漁業者間での交流も失われ気味の状況でしたが、久しぶりの交流の場ともなりました。

龍宮社新年祭、今年1年の海上安全・大漁・事業発展を祈願しました

2023年1月6日(金)
地元三嶋神社の神職をお迎えして新年の龍宮社御祭りを行いました。
年に3回(1月・2月・9月)漁業者が参列して行うこの御祭り、今日の新年祭では今年1年の海上安全・大漁・事業発展を祈願しました。
まだまだ新型コロナウイルスがおさまらない状況でもありますが、今年1年が恵み多き年であることを願います。