「出来事&お知らせ」カテゴリーアーカイブ

かながわ漁業就業促進センター今年も研修生募集開始♪

2022年5月10日~
かながわ漁業就業促進センターでは、研修生募集が始まりました!
昨年2021年も研修生募集があり、当漁港定置網に研修生が来訪。結果、4月から新規就業となっております。
詳細は、かながわ漁業就業センターHPをご確認ください。

インスタ就業支援センター募集1

募集期間は、令和4年5月10日~令和4年7月31日まで
研修期間は、令和4年8月5日~令和5年1月27日まで

問合せ先は、神奈川県漁業協同組合連合会 指導部
TEL 045-773-8877

自然と都会が共生する神奈川で漁師になりませんか!?
皆様のご応募お待ちしております。

テレビ神奈川 tvk3chで 紹介された動画(R3.1.31放送)↑こちらです。

汐線ハマグリを平塚海岸に放流しました!

2022年5月18日(水)
平塚海岸沿岸に「はまぐり」を放流しました。
毎年、少量ではありますが、2012年からコツコツ取組んでいる事業です。
例年実施している海底耕耘事業でも、はまぐりの姿も確認でき子返しに期待しているところです。はまぐりは不定期で採捕出荷。タイミングよく地どれ魚直売会で販売も考えています。

20220518ハマグリ放流

放流には(公財)相模湾水産振興事業団さんよりご支援もいただき合計約14100個を地先にまきました。
海岸ではまぐりを見つけた際は、逃がしてください。よろしくお願いします。

2021年のハマグリ放流風景動画です。

リトアニアからの国際交流員ラサさんが漁港に再来訪!youtube撮影にタマ三郎も登場!?

以前、当組合ブログでもご紹介したリトアニアからの国際交流員として平塚市に着任しているチェカナビチューテ・ラサさん(←ラサさんが発信するツイッターです!)
またまた、漁港を訪問してくれました。
youtubeの撮影ということで、今回はなんとタマ三郎君をご指名いただき動画に登場です。
動画は5月中にUP予定とのこと。
すっかり仲良しになったラサさん♥タマ三郎
どんな動画になるか・・お楽しみに!

これまでのラサさんのyoutubeはこちら

リトアニアの様子がよーくわかる!べジ太も出てるよ!

4月30日は「シ(ガツ)ラス(ト)」で「湘南しらすの日」今年は、、、、

4月30日はシラスの日!
そうです、「シ(ガツ)ラス(ト)」の日から「湘南しらすの日」なんです!
禁漁期間が3月11日に終わり、今年のしらす漁がスタートしましたが、漁模様は非常に厳しい状況です。
しらすの日からシラスが大漁となることを祈念して!シラスの日を迎えたいと思います。

湘南しらすの日生と釜揚げ

<参考>
平塚のしらす漁師さんの直売所
丸八丸:0463-22-7260
寛栄丸:0463-73-8280
佳栄丸:0463-22-6551

神奈川県しらす船曳網連絡協議会
しらすを100倍楽しむレシピ

ブルーカーボン増殖チャレンジ。金田漁港からアカモクを入手!

2022年4月7日(木)
金田漁港からアカモクを入手。当漁港でのブルーカーボン増殖チャレンジです。昨年度は、波力発電施設を使って、お魚観察やワカメを使ったブルーカーボン増殖にトライしました。現在、波力発電施設は撤去されありませが、漁港内でも海藻類の増殖にチャレンジし、少しでもブルーカーボンによる二酸化炭素吸収を狙っていきます。

2022.4.7金田漁港アカモク増殖1

金田湾では、岩盤地形によりアカモクが豊富に発生しており、収穫出荷されています。今回、金田漁港にてアカモクを分けていただき平塚漁港内で増殖を試みます。平塚海岸は砂地であり、海藻類の繁殖があまり見られません。しかし、漁港自体が岩盤と考えれば防波堤などから海藻類が生い茂ってもおかしくないとイメージしています。

もちろん、漁港は船舶が停泊する場所であるので、船に悪影響を与えないようにします。漁港内及び周辺に少しでも海藻類が生い茂って豊かになれば、来遊する魚が増えるかもしれませんし、二酸化炭素吸収をしてくれるという考えです。

2022.4.7金田漁港アカモク増殖

まずは、漁港内でも海藻がよく生えている場所にアカモクを投下。アカモクから落ちる種が付着して成長してくれることを期待します。

次に、ブロックや生分解性ネットにアカモクの種を付着させ、アカモクが成長することを期待して実験を行います。今後経過報告ができたらと考えています。アカモクのことを研究している神奈川県水産技術センターにも情報を提供いただきいろいろもがいてみたいと思います。