JFhira1 のすべての投稿

シイラプロジェクト、港小学校で着々と進んでいます!

2021年7月15日(木)
平塚市立港小学校からシイラプロジェクトの熱い動きを感じ、覗きに行ってきました!

港小学校シイラプロジェクト遂行中

こちらは、6年生のクラス。昨年5年生だった生徒たちは、動画をつくってシイラプロジェクト応援団として学校中に拡散。港小学校内にシイラ旋風を巻き起こしました。その結果、シイラ食べたいね!という声が広がり、今年シイラを学校給食で食べるために、総合学習の時間を使ってさらに学習を進めています。

魚を獲る漁師、加工する魚市場加工部。生徒たちの思いを形にするためにいつも以上に気合が入っております。シイラも相模湾に入ってくるようになり、着々とシイラのストックが出来てきました。

さぁ、あとは給食で!とその前に、生徒たちは、学校内でアンケート調査をしたようです。「魚は好きですか?」「シイラが学校給食に出てうれしい?」「魚料理は何が好き?」「肉料理は好きですか?」などなど。。。
それを踏まえて、栄養士さんに給食でこんなシイラを食べたいと提案するべくいろいろ調べて各グループにて発表していました。

さらに、今後の展開として。
シイラの給食を宣伝するためにはどんな方法があるか、意見交換も。
今後の展開が益々楽しみです。シイラプロジェクトを推進してくれて本当にありがとう♪また覗きにいきますね。

海水浴場を中心とした水辺の事故防止に。着々と準備が進められています。

2021年7月22日(木・祝)から
平塚海岸に、海水浴場が設置されることが決まっています。
昨年2020年は、コロナウイルス感染症拡大の影響から海水浴場の開設は見送られましたが、今年は、開設され着々と準備が進められております。

設置場所となる、湘南ひらつかビーチパークでは湘南ひらつかライフセービングクラブのメンバーたちが中心となり、監視に必要な備品の搬入などが行われていました。
ライフセーバーたちは、当水難救済会平塚救難所のメンバーでもあり夏季海水浴シーズン以外もコミュニケーションをとりながら、事故防止や海・川・浜のルールの普及啓発などに参加協力してもらっています。

ライフセーバーたちが使用する水上バイクも、神奈川県水難救済会のレスキュー艇であり、必要な際、出動できる時には出艇してもらっています。

ライフセーバーの皆さんは、最前線に立ってもらい、さらにはコロナ禍という状況の中、気を遣う部分も多いですが自身を守りながら、平塚の海を安全で楽しい環境づくりにご尽力いただきたいと思っています。

なお、海上保安庁では、
7/16~7/31までを海の事故防止を推進するため、海の事故ゼロキャンペーンを実施されております♪
〇海の事故ゼロキャンペーンサイト
https://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/kaijyoukoutsu/jikozero.html

さらに、7月25日は世界溺水防止デー として世界中で同じ標語を掲げて溺水防止キャンペーンが実施されます。悲しい事故が起きないためにもまずは発信することで、参加したいと思います。

こちらのアイコンは、https://jla-lifesaving.or.jp/news/1888/ こちらより

=== 世界溺水防止デー スローガン ===

Anyone can drown, No one should.

人は誰でも溺れる 誰も溺れてはならない

湘南広域浜プランにて、ハマグリ放流♪増えろ資源!

2021年7月12日(月)
湘南広域浜プランにて、チョウセン(汐線)ハマグリの放流を行いました。これは、以前より当組合で放流を行ってきたハマグリ資源の更なる増大と、隣接する大磯地先海域での資源増加傾向があることから広域(平塚地先・大磯地先)にてハマグリを放流することにより資源の維持管理と活用を狙ったものです。

湘南広域浜プランでは、今後放流効果を調査する予定です。放流したハマグリ資源が、循環し皆様の食卓へ、おいしいハマグリが提供できることを期待しております♪