「港小学校」タグアーカイブ

シイラプロジェクト、港小学校で着々と進んでいます!

2021年7月15日(木)
平塚市立港小学校からシイラプロジェクトの熱い動きを感じ、覗きに行ってきました!

港小学校シイラプロジェクト遂行中

こちらは、6年生のクラス。昨年5年生だった生徒たちは、動画をつくってシイラプロジェクト応援団として学校中に拡散。港小学校内にシイラ旋風を巻き起こしました。その結果、シイラ食べたいね!という声が広がり、今年シイラを学校給食で食べるために、総合学習の時間を使ってさらに学習を進めています。

魚を獲る漁師、加工する魚市場加工部。生徒たちの思いを形にするためにいつも以上に気合が入っております。シイラも相模湾に入ってくるようになり、着々とシイラのストックが出来てきました。

さぁ、あとは給食で!とその前に、生徒たちは、学校内でアンケート調査をしたようです。「魚は好きですか?」「シイラが学校給食に出てうれしい?」「魚料理は何が好き?」「肉料理は好きですか?」などなど。。。
それを踏まえて、栄養士さんに給食でこんなシイラを食べたいと提案するべくいろいろ調べて各グループにて発表していました。

さらに、今後の展開として。
シイラの給食を宣伝するためにはどんな方法があるか、意見交換も。
今後の展開が益々楽しみです。シイラプロジェクトを推進してくれて本当にありがとう♪また覗きにいきますね。

平塚市立港小学校5年生の乗船体験を行いました!

2021年7月5日(月)
地元の港小学校5年生が校外学習の一環として乗船体験を行いました。
最初の計画では先週の金曜日に行う予定でしたが、大雨の影響で今日に延期となりました。
今年の港小5年生は3クラスで、遊漁船(庄三郎丸庄治郎丸豊漁丸)が各クラスごとで一隻ずつ船を出してくれました。
当組合の組合員はこちらの小学校出身者が多く、卒業した学校への恩返し、地域貢献として毎年無償で船を出して協力してくれています。
今日は幸いにも雨が上がり、平塚沖の波浪観測塔、定置網日海丸漁場から茅ヶ崎の烏帽子岩、定置網川長三晃丸漁場を周遊する約1時間の乗船になりました。
多少うねりがあり船が揺れることもありましたが、子ども達は船を降りた後も元気で、さすがは港小学校のこどもたち!という感じでした。

コロナウィルスの影響で暗くなりがちな世の中ですが、子供たちの元気で楽しそうな様子をみて、明るい気分になりました。
子供たちにも良い思い出になってくれたらうれしいです。

平塚のシイラ応援団!学校校門にシイラについて展示してくれました!

2021年5月25日(火)
今日は、天気もよく気持ちがよい日差しもありましたね!
漁港に一番近い港小学校では、昨年度5年生だった生徒たちが平塚のシイラを調べ、PR動画制作し学内にて放映、学校全体にシイラ旋風を巻き起こしてくれました。そのシイラ旋風がどうなったかというと、大きな声となりみんなでシイラを食べようにつながり、今年度学校給食でシイラを食べようよ!と。当組合及び、㈱平塚茅ケ崎魚市場は、シイラ捕獲と原料確保に調整を進めています。

港小学校校門にシイラについて解説

旋風を巻き起こした生徒たちは、今6年生。今度は、学校外へも発信しようと、校門にシイラについて解説、応援団としての取り組みについて説明です!ご近所の方は散歩散策、覗きに行ってください。

ここ港小学校には、漁船と元々灯台として使用されていた灯篭部分が展示されています。平塚の歴史としても、非常に貴重な遺産。ぜひ散歩散策、「須賀さんぽ」♪眺めに行ってみてください。