「漁業について」カテゴリーアーカイブ

かながわ漁業就業促進センター今年も研修生募集開始♪

2022年5月10日~
かながわ漁業就業促進センターでは、研修生募集が始まりました!
昨年2021年も研修生募集があり、当漁港定置網に研修生が来訪。結果、4月から新規就業となっております。
詳細は、かながわ漁業就業センターHPをご確認ください。

インスタ就業支援センター募集1

募集期間は、令和4年5月10日~令和4年7月31日まで
研修期間は、令和4年8月5日~令和5年1月27日まで

問合せ先は、神奈川県漁業協同組合連合会 指導部
TEL 045-773-8877

自然と都会が共生する神奈川で漁師になりませんか!?
皆様のご応募お待ちしております。

テレビ神奈川 tvk3chで 紹介された動画(R3.1.31放送)↑こちらです。

お待たせしました!いよいよ明日は!シラス漁の解禁日♪

2022年3月10日(木)
待っていました!いよいよ明日、3月11日はシラス漁の解禁日です。今年のしらす漁が始まります。
須賀港に停泊している船を見ると、網積み込み、準備バッチリでした!

「湘南しらす」は、かながわブランドプライドフィッシュ湘南ひらつか特産品と様々な認定を受けながら、ブランド化を進めています。明日以降の水揚げに期待して行きましょう!

3/11解禁しらす漁20220310

中学校de職業講話。組合職員が登壇!平塚の漁業について解説。質問に答えました!

2022年2月24日(木)
平塚市立旭陵中学校の総合的な学習において、1年生を対象としたキャリア教育の一環で様々な職業の方から話を聞いて、自分たちの進路について考える取組が行われ、当組合職員が行ってきました。

20220224旭陵中職業講話

漁港から離れた地に、少しでも平塚の漁業PRと漁業について知ってもらうきっかけを!兼ねてとキッチンカー「タマ三郎号」で日向岡住宅地に進入。普段行く機会がなく、本当にここでよいのか不安な中、、、カラフルな住宅地の隙間を抜けると「どーーん 」とど真ん中に中学校!安心しました。

生徒の中には、釣りが大好きで自転車で友達とよく釣りに出かける生徒も。漁港といえば、小学生の時に魚市場の冷凍庫に入った記憶のある生徒も。やはり子供のうちに経験したことは忘れないようで、このような取組は非常に大切なことだと実感しました。

漁師さんの生活スケジュールについて質問やどれくらいの量が獲れるのか、またどうしてこの仕事を選んだのか?など質問もたくさん。
今日の講話がどんなことにつながっていくかは未知数ですが、少しでも中学生にとって良い影響となってくれればと思いながら、講話させていただきました。

中学校de職業講話。当組合職員が登壇。平塚の漁業とその仕事に携わる熱い思いを語ってきました。

2022年2月3日(木)
平塚市立江陽中学校で総合的な学習において、1年生を対象としたキャリア教育の一環で様々な職業の方から話を聞いて、自分たちの進路について考える取組が行われ、当組合職員が行ってきました。

生徒たちからは、定置網やしらす漁についての質問、なぜ今の仕事をやっているのか?など数多くの質問がありました。
当組合では、このような講話を通し、漁業に対する認知度向上や地産地消、魚食普及につながればと思っています。
コロナ禍で、数多くの計画が実施できず学校としても苦しい思いをされているようでした、感染対策を行った中での職業講話、少しでも良き刺激と今後自分たちの進路を考えていく中で、何かのヒントになればと思います。

中学生たちが水揚げ見学に来てくれました!先日の職業講話から♪

2021年12月11日(土)
先日、11月17日(水)に平塚市立春日野中学校へ職業講話へ行ってきました。その際に講話を聴いてくれた生徒たちから漁港での水揚げを見たい!との声から、先生や学校側で調整が行われ~、本当に見学に来てくれました!

さすがに、水揚げは早朝の3時というこもあって、保護者同伴。
生徒たちも真剣ですが、いやいや保護者の方も興味深々でしたよ!熱心にご質問いただき嬉しい限りでした。冬場に入っていますので漁模様は寂しいモードでしたが、リアルに漁師さんが働く姿、お魚が水揚げされる姿、選別出荷される様子を見ていただくことが出来ました。

みんなの思いが一つになって繋がりました!早起きは三文の徳といいますが、今日はいいことあったかな!?