「漁業について」カテゴリーアーカイブ

マダイの稚魚を放流、大きく育つよう釣れてしまったら再放流の協力を!

2021年7月20日(火)
(公財)神奈川県栽培漁業協会と(公財)相模湾水産振興事業団により約14,500尾のマダイの稚魚が平塚漁港で放流されました。
これは、7月中旬~下旬にかけて、相模湾および東京湾にて総数約40万尾放流されるマダイ稚魚の一部です。

体長6㎝ほどのマダイは、しばらく漁港周辺にいる可能性が高いです。もし釣れてしまった場合は、大きく育つよう再放流のご協力をお願いします。

(公財)神奈川県栽培漁業協会では、水産資源を維持・増大するために、種苗生産・放流事業を行っています。
今回の放流においては遊漁船業者からの寄付金も充てられていますが、是非、みなさまも寄付/募金のご協力をよろしくお願いいたします!

かながわ漁業就労促進センターにて研修生募集開始です!

2021年5月1日(土)
本日より、かながわ漁業就労促進センターにて研修生募集が始まりました!
募集人員は10名
6月25日(金)までを募集期間として、7月5日より6ヵ月間の研修がスタートします。座学研修、ロープワーク、現場研修、技術研修などを経て、漁師への就業がしやすいようステップを踏みます。

応募方法や詳細は、「かながわ漁業就労促進センター」↓
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/kb2/kanagawagyogyoshugyo.html
をご確認ください。
是非この機会を利用して、かながわの漁師になりませんか!?

いよいよ明日は!シラス漁の解禁日♪

2021年3月10日(水)
いよいよ明日は、湘南しらす。シラス漁の解禁日。
今年のしらす漁が始まります。さぁ今年はどうなるか!?
美味しいシラスを皆様へ届けるために、しらす漁師たちが動き出します。

しらす漁解禁日までも少し画像

漁港に停泊している、しらす船は準備万端!!
いつでも出船できる準備が整っていました。とにかく明日出船してみないことにはわかりません。皆様お楽しみに♪