「湘南しらす」タグアーカイブ

しらす漁は、網を船のどこから出しているでしょうか??

さて問題です。
平塚をはじめ、相模湾では「しらす」漁は盛んで、獲ったしらすは「湘南しらす」と言われ、漁師たちが中心となって販売をしていますが、その「しらす」を獲るための網は船のどこから出ているでしょうか?・・・・・・・・。

正解は!
船の後方からです。写真にもある通り、しらすの船は船の後ろ側が低くなっており、ボールローラーと言われる網巻上げ機がついています。
しらすの群れを見つけたら網をかけて、船の後ろ側に約200m広がり、機械と人力で手繰り寄せて漁獲しています。

このしらす漁特有の動きと船の形を理解していただくことで、プレジャーボートやマリンレジャーなど海を利用する方々は目の前で作業している船が、何を目的でどんな動きをするのか見えてくると思います。是非、海に出る前に観察してみてください。

先日も、網に船が突っ込みそうになる出来事がありました。
2017年には実際に船がそのまま網を横切り、網やロープが切れてしまうという事故も発生しています。皆様ご注意を願います。

今日はあさつゆ広場への朝どれ鮮魚は出荷、夢未市への出荷はお休みです。

おはようございます。
5月21日(金)
JA直売所お魚出荷情報
JAあつぎ夢未市では火曜・金曜がお魚の日ですが、定置網「川長三晃丸」は水揚げで出荷できる魚が確保できなかったため、鮮魚出荷お休みです。
また、シラス商品の対面販売につきましても、出荷できる商品が無いため、引き続きお休みいたします。
なお、定置網「日海丸」はJA湘南あさつゆ広場へ鮮魚出荷できました。
出荷内容はこちら↓

JA湘南あさつゆ広場
定置網朝どれ鮮魚
アオアジ 中心
サバ、マアジ、クロダイ、ホウボウ など
合計140袋ほど
出荷者:日海丸

JAあつぎ夢未市
出荷なし

お買い物の際にはマスク等で新型コロナウィルス対策をしっかりしてお出かけください。

JA湘南あさつゆ広場

リトアニアからの国際交流員ラサさんが漁港にキター!

2021年5月14日(金)
平塚市は東京オリンピック・パラリンピックでリトアニアのホストタウンとなっておりますが、そのリトアニアからチェカナビチューテ・ラサさん(ラサさんが発信するツイッターです!)2020年10月より国際交流員として平塚市に着任しておられます。

そのラサさんが漁港に来てくれました!
今回来訪の目的は、「湘南ジャーナル」にて連載
平塚の「いいな~🤩」を紹介するコーナー「Labas!Hiratsuka」の取材。当組合しらす漁師「湘南しらす 丸八丸」さんが対応。
掲載記事は「湘南ジャーナル」(5/14号)こちら

20210514リトアニア交流ラサさん丸八丸

以前、しらすを食べたことがあり、しらすが大好きというラサさん。タマ三郎の登場に驚きつつも、写真一緒に撮ってくれました👍
タマ三郎はラサさんの美しさにマスク歪んでます😅
ラサさん、アチュウ!

20210514リトアニア交流ラサさんタマ三郎
ラサさんのツイッター https://twitter.com/HiratsukaCIR