本年度2回目の海底耕耘事業を行いました。

2021年3月1日(月)
海底耕耘事業2回目を行いました。

豊かな漁場をめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
本年度の2日目。
徐々に北風から南風に変わってくるタイミングの中、定置網「川長三晃丸」の船を使用して、花水川河口沖あたりを約2時間かけて海底耕耘してきました。
これから南風が強くなる見込みで、明日はシケの予報です。
海底耕耘事業は漁業の活性化につながることをめざし、4月末までにあと4回行う予定です。

港小学校生徒たちがシイラプロジェクトをPRする動画を完成!漁協に見せに来てくれました♪

2021年2月26日(金)
漁港に一番近い小学校『港小学校』5年生の生徒たちが、前回漁協や漁業者、鳥仲商店さんにインタビューを実施。それを編集して平塚のシイラプロジェクトを応援する動画を作ったので見てほしい💪‼ とまたまた来てくれました。

20210226港小シイラ動画完成

動画をお見せすることが出来ないのが残念なくらい、その出来栄えは想像をはるかに超えたものでした😮 あのTV番組「プロジェクトX」風なテイストで 動画タイトルは「プロジェクトS」(※シイラのSとのこと)
TV番組風なので、途中オリジナルCMがちゃんと流れるのですが、そのすべてが鳥仲商店さんで作っていただいているシイラ商品のCMになっているんです。再現VTRやシイラプロジェクトの進捗を説明する動画なども生徒たちが演出😭。すごく工夫されていました。

制作した動画は、学校内や関係者で視聴・拡散🥰とのことでした。この動画を見てより多くの人がシイラのことを知ったり、食べてみたいと思ってくれたりとシイラの輪が益々大きくなる気がしました。小学生が自分たちで調べ、学び、そしてみんなで力を合わせて表現、完成させてくれました。熱心な先生、理解のある学校関係者、関わった生徒たち。皆さんに感謝です。コロナ禍で様々な活動に制限や工夫が必要な状況ですが、今回の件は間違いなく漁協や漁業者に力を与えてくれることにつながります。本当にありがとうございました。

20210226港小学校シイラプロお手紙
生徒たちからのお礼と感想、思いのつまった手紙。こちらこそプロジェクトに関わってくれてありがとうございます!!

ちょっと贅沢なお昼に、しらすと地魚、手打ちそばの「磯っぺ」にてお刺身を。

2021年2月26日(金)
平塚市唐ケ原にある 「しらすと地魚 手打ちそば 磯っぺ」さんにお昼ご飯を食べに行ってきました🎶
・磯っぺ 神奈川県平塚市唐ケ原54-2 0463-74-5519

磯っぺさんは、当組合の定置網から水揚げのある日、ほぼ毎日漁港で魚を沢山仕入れ使っていただいております。
お店は、134号を大磯方面から走ってきて平塚に入ってすぐの場所。国道沿いにしっかりと「ひらつかタマ三郎」のノボリ旗を出していただいております。探してみてください✌

磯っぺ1

地魚食べるぞ!ということで、お刺身盛り合わせを1人前。地魚の唐揚げを1人前注文。もちろん目当ては、お魚料理なんですが、出てくるお茶がいい香りなんです😊 手打ちそばも気合が入っているので、そば茶です。ホッと一息つきながら道路の先に目を向けると相模湾が見えます。
お刺身の盛り合わせには、魚の名前タグがセットになっていてお魚トークをしながら堪能することができます。
お魚を自分で捌いて、お刺身で食べたことがある人は理解いただけるとは思うのですが、これだけでの種類のお魚たちを自分で捌いて盛り付けて食べることは、結構手間がかかります。それがお店は、注文すればこんな素敵に盛り付けてくれて後は食べるだけ👍プロの技。

磯っぺ2

いろいろ食べたいけど、テイクアウトとか無いの?という声にしっかりお答えしてくれております。お出かけ帰りに、電話で相談。その足でテイクアウトも可能ですね!ぜひご利用してみてください。

磯っぺ3

 🐟平塚市漁業協同組合🐟 次回、地どれ魚直売会は3/26開催予定💪HP内⬇を確認ください😀