「ひらつかタマ三郎」タグアーカイブ

春の陽気♪地どれ魚直売会3月!開催できました~

2019年3月22日(金)
春の陽気万歳!
今日も地どれ魚直売会を開催することができました。

地どれ魚直売会201903‐2

気温が暖かくなってきたので、海の調子もあがってくることを毎日期待していますが、定置網の漁模様はいい感じとは言えない状況が続いており今日、お休み。
当漁港には一本釣り!しらす漁、刺し網漁がある!ということでベストを尽くして直売会を開催しました。

地どれ魚直売会201903‐1

次回は、4月26日(金)開催予定です。4月分の直売会は延期無しです。(翌週がGWのため)
http://www.jf-hiratsuka.org/jidoresakana
1発勝負となります。たくさんのお魚が漁港に集まること一緒に祈っていただけると嬉しいです♪

地どれ魚直売会201903‐3

ひらつかタマ三郎、退院おめでとう!

2019年2月5日にひらつかタマ三郎くんは、東海大学教養学部芸術学科池村ゼミより退院してきました!

20190205ひらつかタマ三郎退院

さっそく、2月12日~15日には東京ビッグサイトで開催されていたグルメ&ダイニングショーに出張!忙しい毎日を対応してくれました。
退院してビックリ!兄弟がいた!?双子だった?タマ三郎くんが2つに!今後の展開は私たちも読めませんが、皆さんがお会いするタマ三郎はどっちのタマ三郎かな!?

2019年もよろしくお願いいたします!

さぁいよいよ、2019年がスタートしました!
今年も、漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」くんの活躍、そして平塚のシイラ、平塚の金アジ、湘南しらすなどなど、平塚にある豊富な資源を無駄なく活用し、漁業をそして漁港から盛り上げて行きたいと思います!
皆様、今年もお付き合い、ご協力よろしくお願いいたします。

平塚漁港は、ひらつかタマ三郎漁港。

皆様、ご存知でしたでしょうか!?
平塚漁港は、「ひらつかタマ三郎漁港」という愛称でも表現OK!と市のネーミングライツ契約によりなっております。
平成28(2016)年4月から平成33(2021)年3月末までの契約で提案型ネーミングライツとして、漁港を活用して漁業や漁港のもつポテンシャルを活かしながら平塚市に貢献することを目的にスタートしました。
当組合としても、東海大学教養学部芸術学科池村研究室から誕生した「ひらつかタマ三郎」くんを大活用して、平塚の漁港、漁業の発信をしていきたいと考えています。
ひらつかタマ三郎について
http://www.jf-hiratsuka.org/hiratama326

2018.12市本庁舎ネーミングライツ事業者展示

さて、平塚市では本日2018年12月28日まで平塚市役所 本館1階 多目的スペースにて 市内10施設1路線に導入しているネーミングライツについて、これまでの事業の取組内容や各ネーミングライツパートナー企業を紹介する展示会を実施しています。
ちょっとお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?

平塚市ネーミングライツ導入推進事業
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/keikaku/page-c_01380.html


「地どれ魚直売会」開催決定!魚の販売は15時スタート。年内最後の開催ですよ~

泳ぐ魚に出会え、活きた魚を買える「地どれ魚直売会
本日12月21日(金)15時~
ひらつかタマ三郎漁港(平塚新港)荷捌き施設にて開催決定!!
(今月は通常より1週間前倒しでの開催です)
15時に来てたら間に合わない行列必至の直売会。
干物、燻製、野菜類等は14時から販売します
【只今のお魚情報】
・定置網朝どれ鮮魚
アオアジ
・一本釣りのとれたて活魚・鮮魚
アジ、イナダ、ホウボウ、アマダイ など(現在も操業中)
・完全地場産の干物「須賀湊の開き干し
サバミリン干し
・完全地場産の燻製「須賀湊の燻し魚
シイラ燻製、ソウダ燻製、カグラザメ燻製
・その他
JA湘南あさつゆ広場より地場産野菜 など

また、今回もシイラプロジェクトとしてシイラ燻製の販売のほか鳥仲商店さんより
・シイラカツ、シイラバーガー、シイラ春巻き
限定販売も行います。

一本釣りは今も操業中ですので魚種が増えると思われます。
目玉商品があればオークションも開催します。
売切れ次第終了となる「地どれ魚直売会」、クーラーボックスを持ってお早めにお出かけください。
年内最後の開催となります。
たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。