「ひらつかタマ三郎」タグアーカイブ

馬入水辺の楽校、ともしびの夕べ♪秋の夕方にホッと一息。

2019年11月16日(土)13:00~19:00
相模川、ひらつかサン・ライフアリーナ東側河川敷にある、お花畑と水辺の楽校にて、「ともしびの夕べ」が行われ、当組合は地産地消食育研究会として地魚串揚げの販売と地魚PRに行ってきました。

秋晴れの快晴!昼間はポカポカ暖かく気持ちよく過ごせます。散歩に来る人、普段から水辺の楽校を楽しんでいる親子たちなどたくさんの来訪者がありました。イベントではおなじみのお魚釣りゲームを持っていきましたが、たくさんの子供たちが盛り上がって使ってくれましたよ!糸と糸が絡まって解くのが大変なくらい(笑)子供タマ三郎?!も出没。会場を沸かせました。

イベントは、夕方からが見せ場!
事前にワークショップでつくった竹灯籠。そして昼間ワークショップで作った竹灯籠が辺り一面に灯されました。
昼間は生き物観察やお花、散歩に来訪者が多い水辺の楽校付近。夜は真っ暗なので普段は行かない時間。今日は特別な水辺の楽校となり、平塚の良い景色がまた一つ増えました。
今度余裕を作って、タマ三郎竹灯籠を作ろう!と思いました。NPO法人くらし・つながる森里川海を中心とした皆様、ありがとうございました!

市内「愛・八幡保育園」へ タマ三郎突入!?地魚給食チェック♪

2019年11月12日(火)
ひらつかタマ三郎は、平塚市内にある「愛・八幡保育園」へ行きました!というのも、平塚漁港で水揚げされたサバを使った給食が出るという噂を聞いて嬉しくなって突入したものです。
園児たちは、漁協職員から出されたお魚クイズに何問か答えた後、平塚の漁港から今日ひらつかタマ三郎くんが来ているよと紹介され、、、教室にタマ三郎が登場!!
ちょっと怖かったらしく(笑)賑やかな声が一瞬止まり、、、、ましたが。切り替えの早い園児たちが率先して握手!みんなでワイワイ盛り上がりながら、サバの竜田揚げを食べました!

撮影許可協力:愛・八幡保育園

愛・八幡保育園では、月に数回魚を使った料理の日があり、(株)平塚茅ヶ崎魚市場から材料を仕入れ、園内で調理提供されています。 (株)平塚茅ヶ崎魚市場 では、当漁協所属の漁業者が水揚げした魚を処理し地産地消促進に協力してくださっています。地産地消の輪がどんどん広がってきています。次はあなたの隣にタマ三郎が座っているかも(笑)

ともしびの夕べin馬入水辺の楽校♪

2019年11月16日(土)延期の場合は17日(日)
13:00~19:00
ひらつかサン・ライフアリーナの東側、お花畑と馬入水辺の楽校を舞台にイベント「ともしびの夕べ」が開催されます。

20191116ともしびの夕べ馬入水辺の楽校表面チラシ

このイベントは、今回が初めての開催。
ミズベリングの一環で竹灯篭や空き缶キャンドルによる光の祭典が行われます。当日はワークショップが開催され水辺の楽校周辺の生き物紹介。竹灯篭づくり、マイキャンドルづくりと親子でのんびり相模川河川敷を楽しむにはちょうど良い感じのイベントとなっております。

20191116ともしびの夕べイベント告知ポスター馬入水辺の楽校

当組合は、地産地消食育研究会として地魚串揚げの販売!タマ三郎の登場は!?どうかわかりませんが、平塚のお魚ワールドを展開したいと思います。

※ミズベリング(MIZBERING)とは、「水辺+RING(輪)」、「水辺+R(リノベーション)+ING(進行形)」の造語で、日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクトです。

平塚市社会福祉協議会、地引網体験を実施しました!

2019年11月2日(土)平塚市社会福祉協議会主催の地引網体験を実施しました!
本当は、、、10月26日(土)開催予定の地引網体験でしたが、台風のウネリが残り延期としました。サーファーには嬉しい波となってしまいました。しかし、今日はベストコンディション!!海底に溜まったゴミの心配もありましたが、結果ゴミが引っかかることがありませんでした。
波無し~穏やかな空気が流れる海岸で、思いっきり地引網を楽しんでいただきました。

20191102平塚市社会福祉協議会地引網体験

当組合で実施する地引網は、たくさん魚が獲れません(汗)
大人が20名いれば曳ける網ですべて人力で行います。沖に出さない分漁獲される魚が少ないです。今日は、クロダイ・サメ類・フグ類。。。大人たちはクロダイ!子供たちはサメに大盛り上がり。じゃんけん大会で分けました♪
平塚漁港、平塚沖で獲れる魚たちに触れあってもらうのもこの体験の1つ、定置網朝どれのお魚を漁師さんに準備してもらい紹介しました。今日は、アオアジ・コサバ・カマス・イシダイ・ホウボウ・ベラ・イトヒキアジ・ギンガメアジ・オキヒイラギ・スミヤキ・ネンブツダイ・イボダイ・イシモチなどなど、紹介後はみんなでお持ち帰りいただきました~♪

タマ三郎くんも大活躍!
地引網を一緒にひいたり、じゃんけん大会を行ったりと漁業PRキャラクターとして汗かいてもらいましたよ。
最後にお土産としてタマ三郎キーホルダーをプレゼント。しっかりしていますね。

TOKAIグローカルフェスタ2019!天気もちました♪

2019年10月19日(土)
東海大学湘南校舎にて、TOKAIグローカルフェスタ2019が開催され、当漁協は漁業PR隊としてタマ三郎と参加してきました。
このイベント、タマ三郎の産みの親である教養学部芸術学科池村教授が地域連携センター所長としてリーダーシップをとっているイベント。タマ三郎はとてもやる気に満ち溢れ、いつも以上に気合が入っておりました。心配されていた雨も上がり少し小雨もありましたが、天気はもちました!

2019.10.19TOKAIグローカルフェスタ2019

平塚地産地消食育研究会として、シイラ串揚げを中心として、サバ、ワカシ串揚げも販売し地魚PR!友達のべジ太と会えてさらにご機嫌なタマ三郎くんは、神奈川県が「かながわの魚」をPRするために作ったハッピを着用!いつもよりオーラが違いましたね。

キャンパス内では、様々なイベントが行われており、老若男女が行き交う中、多くの方に串揚げを食べていただきました。
「去年も来てたね!」「今年も楽しみにしてたよ!」と言って足を運んでくださる方が多く、非常に嬉しかったです。また、台風19号での定置網被害についても気にしてくださる方もおり、励ましたのお言葉もいただきました。皆様、足を運んでくださりありがとうございました!