「須賀港」タグアーカイブ

年度の切り替え~。出会い、別れ、進学、進級。漁港の桜も散り始めかな。

2021年3月31日(水)
3月最終日、年度切替え。
何かとバタバタしている方も多いのではないでしょうか?
別れもあれば、出会いもあり、進学、進級環境の変化も多い月ですね。暖かい日が徐々に増え、過ごしやすいなと思う日も増えました。

ひらつかタマ三郎漁港(須賀港)周辺にある港稲荷神社では、桜が散りはじめていました。ちょうど神奈中バスのバス停「須賀港」を降りたところにある港稲荷神社。いつもこの季節はピンク色に染まり楽しませてくれます。風が吹くと桜の花びらが漁港側へ舞い落ちる景色をみて、風情を感じました。

新年度も、漁業や漁港周辺に良きニュースが多い年度にしていきたいなぁと思う、今日この頃です。
漁港周辺を散歩散策するなら「須賀さんぽMAP」はこちらでみれます。

近くのこども園、園児たちが漁港に遊びに来てくれました♪

2020年10月30日(金)
近所にあるこども園の園児たちが、漁港を通過して遠足に来てくれました♪秋晴れ、気持ち良い風が吹く漁港で子供たちは、突然現れた「ひらつかタマ三郎」にややビックリしながらも遊んでいきましたよ。ほっこり癒されました~

2020.10.30港こども園遠足

当日水揚げが出来たら、定置網で獲れたお魚にも触れあってもらおうと考えておりましたが、、、、潮が速く水揚げが無く。。。。しかし、地先に海底にいるヤドカリたちに子供たちも喜んでくれました。
タマ三郎もまったり~とても喜んでいましたよ♪
今度はお父さんやお母さんと遊びにおいでね~!

定置網は2つとも、大被害。漁港のゴミはひとまず避けました。

2019年10月15日(火)
漁港では、各漁業者が昨日の大掃除の疲れを感じながらも通常操業ができるよう黙々と作業を行っていました。
海も落ち着き、船を走らせ、沖へ確認に行った2つの定置網は、言葉では表現できない状態。。。「ぐちゃぐちゃ」「大破」と帰ってきました。
海の中に固定して仕掛けてある定置網は、土嚢やロープなどを匠に使い設置してあります。さすがの台風直撃で固定されていた網はもみくちゃにされてしまいました。復旧のめどは立っていません。今日の漁業者に復旧のめどを聞いても計算できないくらい壊れてしまいました。

2019年10月14日須賀港新港大清掃

昨日2019年10月14日(月)、漁港内の大掃除お疲れ様でした。
最初の状況では1日で終わるのか、、、気持ちが重たく手足の動きが鈍い状態でした。しかし、漁港関係者や一般の方も参加いただきお手伝いをいただき何とかゴミを避け、通路や航路の確保ができました。本当に皆様ありがとうございました。
ゴミの処分は、行政と調整して撤去を行う予定です。
掃除の横で早速、釣りをしている人がいましたが、正直な気持ち今日は遠慮して他で遊んでよ~と。もう少し空気を読んでいただきたいなぁと感じました。。。