「須賀湊の燻し魚」カテゴリーアーカイブ

湘南ひらつか七夕まつりでの漁業PRは無事に終了♪

2018年7月6日(金)~8日(日)にかけて開催された湘南ひらつか七夕まつり。今年は、大雨やら暑さやらいろいろな天候と向き合いながらの七夕まつりになりました。
20180706-08七夕たからいち
最終日は丸1日しっかり晴れ、なかなかの暑さ。いい汗しっかりかきながら平塚青年会議所が主催する「七夕たからいち」にてひらつかの漁業PR活動を展開させていただきました。
当漁協とFM湘南783のこらぼ団体「平塚地産地消食育研究会」は、ワカシの串揚げを中心に、サバの竜田揚げを販売。お隣の誠力丸は、塩ゆでながらみ貝を中心に販売。他地場産にこだわった燻製「須賀湊の燻し魚」(シイラ燻製&サメ燻製)も観光協会市民プラザと当テントにて、多くの方にお買い上げいただきました。
ひらつかタマ三郎くんは、テント内でどっしり座って構えておりました(笑)当組合は、お魚シートを配布しながら来場者とコミュニケーション。市内小学生は市場見学などを通し、タマ三郎や平塚漁港のことを認知してくれている様子があり、知らない方々には、猛烈にPRさせていただきました♪
テントに足を運んでいただきました皆様、お買い物をしていただきました皆様、今回初めてお会いした皆様、ありがとうございました!

親子で体験!父の日燻製教室。がんさん燻製工房とタマ三郎が漁港を飛び出した!

2018年6月17日(日)
地魚を使った燻製「須賀湊の燻し魚シリーズ」(シイラ燻製)や(サメ燻製)でお馴染みの「湘南いぶしがんさんの燻製工房」さんが、漁港から飛び出し市中央公民館にて、燻製教室を行いました。なんと、ひらつかタマ三郎も一緒に飛び出しました!
20180617市中央公民館がんさん燻製体験
今回の企画は、父の日を盛り上げようと、公民館が企画したもので、父の日に燻製づくりを親子で体験、ひらつかタマ三郎と一緒に撮影会♪なんとすぐに写真プリントされ、メッセージ付きでお父さんへプレゼントするという企画でした。
こちらの様子は、湘南ケーブルネットワークで6月20日~25日限定「情報カフェ!湘南館ワイド」にて放送されます。
お楽しみに♪

神奈川県食と農のマッチングフェア2017開催!

2018年2月15日(木)14:30から
神奈川県食と農のマッチングフェア2017大交流会が厚木市水引にあるJAあつぎ本所にて開催され、当組合は『須賀湊の燻し魚』『須賀湊のおかず種』を持参し参加してきました。
20180215神奈川食と農マッチングフェア2017
参加して、まず多くの方々から『JAあつぎ夢未市』にて毎週火曜、金曜で実施予定の鮮魚やしらす販売のことでお声かけいただきました。対面販売で実施しているJAあつぎならではで、多くの方が最近魚が少なく販売に行けてない状況を気にかけていただきました。なんと今日2月16日久々に出荷することができました!
さて、今回のメインは
『須賀湊の燻し魚シリーズ』(シイラ燻製/ソウダカツオ燻製/シュモクザメ燻製)『須賀湊のおかず種シリーズ』(塩うずわ)のPR。スーパーや小売業者、飲食業の方々、そして参加者同士の大交流会となりました。商品に興味を持って頂いたり、異業種から率直な質問、新たな視点からの指摘など今後の展開への足掛かりをつかむことができ、非常に有意義な時間となりました。
主催である、神奈川県6次産業化サポートセンターの皆様、このような機会をつくってくださりありがとうございました!