「平塚のシイラ」タグアーカイブ

今年最初の「地どれ魚直売会」終了。寒い中をお越しいただきありがとうございました。次回は2/28(金)開催予定です。

2020年1月24日(金)
今年最初の「地どれ魚直売会」終了しました。
午後には日も出て温かさを感じるお天気になった中、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
前回の直売会にてテレビ局の取材があり、その放送が先週あった影響で、初めて来ていただいた方も多かったように感じました。
また、冬場になり水揚量が減ってきている中で漁師さん達も頑張ってお魚を確保し、1/1からの禁漁期間に入ったしらす漁師さんもストックしていたしらす加工品販売しました。
そんな今日の販売されたお魚をご紹介。
★一本釣りの活魚、鮮魚
 アオアジ、サバ、ホウボウ、クロムツ、カサゴ、オニカサゴ、 ユメカサゴ、クロムツ、シロムツ、マダイ、ハナダイ、
 クロダイ、シロダイ など
★定置網朝どれ鮮魚
 シコイワシ、サバ、タチウオ など
★湘南しらす商品
 しらす干し
★完全地場産の干物「須賀湊の開き干し
 サバミリン干し

今日の目玉商品オークションでは一本釣りで水揚げした
約2.4kgの高級魚「アコウダイ」!
お馴染みの「ひらつかタマ三郎」プレゼンターによってセリが行われました。
定置網朝どれ鮮魚の「シコイワシ」は詰め放題として販売。
皆さん袋に山盛りに詰め込んでいました。

JA湘南あさつゆ広場さんからは小松菜、ホウレンソウ、人参、長ネギ、お米「はるみ」など地場産農産物が販売されたほか、平塚のシイラプロジェクトとして鳥仲商店さんからマヒマヒタルタルバーガーにシイラメンチカツを数量限定販売。
いつもご参加いただく ファンタステキさんからはおみやげグランプリ2020エンターテイメント賞を受賞した醤油絵皿も登場。
出荷者の皆さんありがとうございました。
また今日は湘南ケーブルテレビの取材も来ており、直売会の様子を撮影していきましたので放送が楽しみです!

最期に次回の地どれ魚直売会のご案内。
次回の「地どれ魚直売会」は2月第4金曜日の2月28日(金)の予定です。
来月も寒い中での開催が予想されますが、しっかり防寒対策をしてクーラーボックスを持ってお出かけください。
たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています。

地どれ魚ポスター20200228

平塚商業高校生徒、シイラのPRについて取り組む!

2020年1月17日(土)
平塚市中央公民館にて開催れた「神奈川県立平塚商業高等学校 令和元年度 課題研究発表会」に行ってきました!
これは、商業高校として生徒たちに社会に出て役立つ力を身に着けてもらおうという目的で3年生を集大成として、課題に取り組み研究を行い発表するものです。

今年も、湘南ひらつか特産品にも選定されている「平塚のシイラ」を広く多くの人にしってもらおう!と生徒たちが取組みを進め、その発表が行われました。

今年の生徒たちは、シイラを知ってもらい食べてもらうには幅広い層に人気のクレープにするのが良いのではと仮説をたて、実際に平塚市上平塚にある「ポパイ上平塚店」に協力を打診、商品開発から実際の製造、販売を行い。また購入者からフィードバックを受け課題解決につながるか研究を進めました。

生徒たちは、商品づくりができ販売まで行えたが、シイラそのものの説明やPRが足りなかったと反省。しかしながら、SDGsの「海の豊かさを守ろう」「パートナーシップで目標を達成しよう」というテーマに対し一歩進めることができたとまとめました。当組合としても、地元の高校生が地域にある生産物に興味を示し実際に探したり、現状を調べたりしながら市内事業者と手を取り合い行動するという、活動を展開しながら当漁協の抱える課題解決の1つを担ってくれたと感じています。テーマに平塚の魚を選んでくれた生徒たちに感謝、そして支えてくださった先生をはじめ関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

年内最後の「地どれ魚直売会」終了。今年も一年間ありがとうございました。次回は1/24(金)です。

2019年12月20日(金)
年内最後の「地どれ魚直売会」修了しました。
先月の直売会は雨が降り寒い中でしたが、今日は温かい穏やかな陽気の中で開催することができました。
ところが、今日は潮の流れが速かった影響で今朝の定置網の水揚げができないという事態!
しかしそこは一本釣りの漁師さんたちの頑張りでお魚の確保ができました。
また、1/1からの禁漁を控えたシラス漁師さんも生しらすを持ってきてくれました。
そんな今日の販売されたお魚をご紹介。
★一本釣りの活魚、鮮魚
 アジ、イナダ、ワラサ、ホウボウ、ヒラメ、イシダイ、メダイ キンメダイ、サバ、クロムツ など
湘南しらす商品
 生しらす、釜あげしらす
★完全地場産の干物「須賀湊の開き干し
 サバミリン干し
★完全地場産の燻製「須賀湊の燻し魚
 ソウダ燻製

今日の目玉商品オークションでは一本釣りで水揚げした冬の白身の王様「活ヒラメ」、正月に向けてめでたい「活マダイ」、貴重な「活スミイカ」が出品。
お馴染みの「ひらつかタマ三郎」プレゼンターによってセリが行われました。
しらすの「丸八丸」からはエビとしらすの合わさった商品「えびしらす」が登場。チャーハンに併せると絶妙との声も!

JA湘南あさつゆ広場さんからは小松菜、ホウレンソウ、トマト、人参、長ネギ、きゅうり、お米「はるみ」など平塚産の農産物が盛りだくさん。
平塚のシイラプロジェクトとして鳥仲商店さんからシイラメンチカツ、平塚商業高校生発案のシイラカレー春巻きも数量限定販売。
いつもご参加いただく ファンタステキさんからはおみやげグランプリ2020エンターテイメント賞を受賞した醤油絵皿も販売。
出荷者の皆さんありがとうございました。
また今日はフジテレビの取材も来ており、釣りから販売の様子まで撮影していきましたので放送が楽しみです!

今日の地どれ魚直売会で年内最後の開催となりました。
今年も一年間、暑い日も寒い日もお越しいただきありがとうございました。
新年最初の「地どれ魚直売会」は通常通り第4金曜日の1月24日(金)の予定です。
寒い中での開催が予想されますが、たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています。

地どれ魚ポスター20200124

雨&寒さの中「地どれ魚直売会」終了。次回は年内最後の開催12/20(金)です。

2019年11月22日(金)
地どれ魚直売会」を行いました。
今日は雨が降り、かなり冷え込んだ中でしたが、お越しいただいた皆様ありがとうございました。
今日は定置網の水揚げ量が少なく、定置網朝どれ鮮魚の販売はできなかったものの、一本釣りの漁師さんたちの頑張りでお魚の確保ができました。
そんな今日の販売されたお魚をご紹介。
★一本釣りの活魚、鮮魚
 アジ、イナダ、クロダイ、アオリイカ、アマダイ など
★湘南しらす商品
 生しらす、釜あげしらす
★完全地場産の干物「須賀湊の開き干し
 サバミリン干し
★完全地場産の燻製「須賀湊の燻し魚
 シイラ燻製、ソウダ燻製、サメ燻製

JA湘南あさつゆ広場さんからは冬の近づきを感じる「みかん」も登場。
平塚のシイラプロジェクトとして鳥仲商店さんからマヒマヒタルタルバーガー、シイラカツ、平塚商業高校生発案のシイラカレー春巻きも数量限定販売。
いつもご参加いただく ファンタステキさんからは醤油絵皿も登場。
出荷者の皆さんありがとうございました。
最期に次回のご案内ですが12月の「地どれ魚直売会」は12月20日(金)の開催予定で、通常より1週間早い第3週目の開催です。ご注意くださいませ。
年内最後の開催ですので、次回もたくさんの皆さんのお越しをお待ちしています。

地どれ魚ポスター20191220

馬入水辺の楽校、ともしびの夕べ♪秋の夕方にホッと一息。

2019年11月16日(土)13:00~19:00
相模川、ひらつかサン・ライフアリーナ東側河川敷にある、お花畑と水辺の楽校にて、「ともしびの夕べ」が行われ、当組合は地産地消食育研究会として地魚串揚げの販売と地魚PRに行ってきました。

秋晴れの快晴!昼間はポカポカ暖かく気持ちよく過ごせます。散歩に来る人、普段から水辺の楽校を楽しんでいる親子たちなどたくさんの来訪者がありました。イベントではおなじみのお魚釣りゲームを持っていきましたが、たくさんの子供たちが盛り上がって使ってくれましたよ!糸と糸が絡まって解くのが大変なくらい(笑)子供タマ三郎?!も出没。会場を沸かせました。

イベントは、夕方からが見せ場!
事前にワークショップでつくった竹灯籠。そして昼間ワークショップで作った竹灯籠が辺り一面に灯されました。
昼間は生き物観察やお花、散歩に来訪者が多い水辺の楽校付近。夜は真っ暗なので普段は行かない時間。今日は特別な水辺の楽校となり、平塚の良い景色がまた一つ増えました。
今度余裕を作って、タマ三郎竹灯籠を作ろう!と思いました。NPO法人くらし・つながる森里川海を中心とした皆様、ありがとうございました!