「一押し魚」カテゴリーアーカイブ

地どれ魚直売会10月26日開催「平塚のシイラプロジェクト集合!」

2018年10月26日(金)
地どれ魚直売会は無事に開催することができました!
お魚さんは、毎日必ず獲れるというものではないがゆえにドキドキハラハラ。そして、それがワクワク。しましたね。
さて、直売会内で開催していたもう一つの企画。
湘南ひらつか特産品&プライドフィッシュに選定されている「平塚のシイラ」を普及促進しようというプロジェクトの展示&販売会。
平塚のシイラPJT20181026
「平塚のシイラ普及促進プロジェクト」
今回は、
湘南いぶしがんさんの燻製工房製造の「シイラ燻製」(須賀湊の燻し魚
鳥仲商店「シイラメンチカツ」「マヒマヒタルタルバーガー」

来月は、何かが増えるのか!?今後も直売会をベースに皆様へお知らせしていきたいと思います!

湘南ひらつか名産品・特産品認定式!3魚種が認定を受けました♪

2018年3月28日(水)
湘南ひらつか名産品・特産品 認定式が平塚市役所にて行われました。これは、平塚市と平塚商工会議所が、昭和59年度から地場産業の振興を目的に優れた市生産品を認定しているもので5年間に一度、認定の見直しを行っています。この度、平成30年4月1日から平成35年3月31までの5年間の認定において、名産品38品、特産品8品が決まりました。
また、28日・29日と早速、即売会が市庁舎1Fで行われており来庁者へPR、お披露目となります。
2018.3.28湘南ひらつか名産品、特産品認定式
これまで特産品としてお魚は推薦されていなかったのですが、当組合は、近年、組合員が平塚の魚として特に気合を入れてPRしている3品を特産品として推薦し、認定を受けることができました。これを機会にますます市民にひらつかの魚を知ってもらい、ひらつかの魚を味わう機会が増えること期待するところです。
20180328湘南ひらつか特産品
〇平塚の金アジ
沿岸に多く分布するしらすやアミエビ類の小型の甲殻類といった豊富な餌を食べるという生活環境から1年中丸みを帯びています。岸から2Kmの定置網で漁獲、陸地に近いので鮮度抜群な状態で出荷されています。

〇湘南しらす
山中湖を水源とする相模川によって富士山麓の栄養が相模湾に流れます。それを糧に増殖するプランクトンを食べるために沿岸に近づいたしらすを漁師たちは、獲ってすぐに氷でキッチリ鮮度管理、出荷販売しています。販売は主に船元が自店で加工出荷が中心です。

〇平塚のシイラ
しらすやカタクチイワシといったイワシ類など豊富な餌を追いかけ、平塚の沿岸に夏場を中心にやってきます。その身はピンク色の赤身で淡泊な魚です。定置網や一本釣で漁獲、出荷しています。ハワイではマヒマヒとして人気のある魚です。
また、平成28年よりプライドフィッシュとして選定を受けている魚です。