「魚料理/魚食研究部」カテゴリーアーカイブ

港小学校生徒たちがシイラプロジェクトを調べに来てくれました!

2020年12月10日(木)
漁港に一番近い小学校『港小学校』5年生の生徒たちが、なんで平塚市漁協は、ひらつかのシイラプロジェクトを展開しているのだろう?と疑問に思い、担当職員に質問に来てくれました。

プロジェクト立ち上げの経緯や関係者の思いなど質問攻めに(汗)
クラス内での意見交換では、私たちでシイラプロジェクト応援団になって、ひらつかのシイラを盛り上げたい♪という声も上がったそうです。当組合としては、非常に嬉しい声!使える物はどんどん提供するので是非お願いしたいとお話をしました。

プロジェクトとしては、まだ進行中。
思いがけない助っ人に、当組合としても心強いエールをいただきました。これまで教育機関と言えば、平塚商業高校(現平塚農商業高校)さんにもシイラのこと応援していただいたことがありましたが、小学生たちは、どんな形で応援していただけるか楽しみです!

湘南チャンネルに平塚漁港から鯵登場!!

2020年7月15日(水)~2020年8月14日(金)まで湘南ケーブルネットワーク「湘南チャンネル」にて絶賛放送中!

2020.7-8湘南ケーブルネットワーク平塚食べCIAO

ひらつかタマ三郎漁港(平塚漁港)」から発信!
〈平塚食べCIAO!!〉シリーズの第6回目。
海の恵みたくさんの相模湾で獲れたアジを中心!
定置網の水揚げの様子から料理まで♪
料理は、当組合のお魚PR大使として活躍するフシッチェさんにお手伝いいただきました。 もちろん、漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」くんも登場!しっかり直売会の宣伝も(^^♪
お魚食べて元気もりもり♪

上記動画は、宣伝用ユーチューブ動画です。
メイン番組はSCN湘南チャンネルにてお楽しみください♪

この番組制作は、神奈川県湘南地域県政総合センター協賛事業で、県が推進する「未病改善」の取組に同調し、地産地消による健康増進と農水産業の理解促進を目的としています。

夏だ!シイラだ!マヒマヒタルタルバーガーはボリューム満点♪

当組合が推進する、「平塚のシイラプロジェクト」
平塚漁港で水揚げされるシイラを食べよう!知ってもらおう!と展開しています。夏だ!シイラだ!平塚漁港から出船している釣船でもシイラ釣りが盛り上がっています。

平塚市黒部丘にある「鳥仲商店」さんでは、鶏肉屋さんなのに、お魚を使ったお惣菜を展開してもらっています。その名も「マヒマヒタルタルバーガー」その食べ応えと言ったら、すごいです。1つ食べたらしっかりお腹に溜まる一品です。

マヒマヒは、シイラを南国ハワイでの呼び名。シイラと聞いてしらない人も、マヒマヒと聞いて知っている人もいるくらいマヒマヒの方が馴染みがあるようです。

シイラプロジェクトマヒマヒタルタルバーガー鳥仲商店

このマヒマヒタルタルバーガーの他、シイラカレー春巻きも存在します。こちらの商品は、平塚商業高校の生徒さんが課題研究で産み出し、現在も販売されている商品です。

鶏肉屋さんだけに、鶏肉が売っていないということは無いですが、上記バーガーや春巻きは、念のためにお電話にて確認をおススメいたします。「鳥仲商店 平塚市黒部丘2-3 TEL0463-31-0349 10:00~18:30 日曜祝日休み」(2020.7.2現在)

『揚げない!フライ風♡魚のパン粉焼き』「ワカシ」激ウマ!!

さて今回は、お魚サポーターフシッチェさんに
「モジャコより大きい、小さいワカシ」を使って激ウマなお魚フライを作ってもらいました。そのレシピ紹介です。

そもそも「モジャコって何?!」という方はこちら↓を
https://www.jf-hiratsuka.org/gyogyou/2020/0617211433/.html

Cpicon ワカシのパン粉オーブン焼き by フシッチェ

(材料)
小ワカシ 5尾
マヨネーズ 適量
オリーブオイル 適量
塩 少々
レモン汁 少々
パン粉 1cup
バジル 5,6枚

  1. 魚を3枚におろし塩をふっておき、余分な水分をキッチンペーパーでふきとる。
  2. 魚の両面にマヨネーズを塗り、パン粉をまぶす。オーブンシートを敷いたオーブン皿に魚を並べ、オリーブオイルをかける。
  3. 200度に余熱したオーブンで20分前後焼く。お皿に盛りレモン汁、バジルをかけて出来上がり♪

コツ・ポイント

・パン粉は食パンをミキサーにかけて作りました。
・お魚が焦げないよう焼き時間を調整して下さい。

『圧力鍋で簡単!もじゃこ(ワカシ極小サイズ)の甘露煮』頭・骨も柔らかい♪

さて今回は、お魚サポーターフシッチェさんに
「モジャコ(ワカシ極小サイズ)」を使って甘露煮を作ってもらいました。頭も骨もパクパク食べれる♪ そのレシピ紹介です。

そもそも「モジャコって何?!」という方はこちら↓を
https://www.jf-hiratsuka.org/gyogyou/2020/0617211433/.html

Cpicon 圧力鍋で簡単!モジャコの甘露煮 by フシッチェ

(材料)
もじゃこ(ワカシ極小サイズ) 10尾
★醤油 大さじ3
★酒  大さじ3
★砂糖 大さじ3
★ハチミツ 大さじ3
★みりん 大さじ3

  1. 魚の内臓と鱗をとり、余分な水分はキッチンペーパーで拭きとる。
  2. 圧力鍋に水4cupを入れ沸騰したら魚を入れ蓋をする。圧がかかり振り子が揺れ始めたら弱火にして1分。
  3. 完全に圧がぬけたら湯を捨て魚をザルにあげる。圧力鍋に★の調味料を入れ煮立たせる。
  4. 魚を入れ圧力鍋の蓋をする。振り子が揺れたら弱火にして1分。圧が完全にぬけたら蓋をとり汁がなくなるまで煮詰める。

コツ・ポイント

・出来上がったら耐熱容器に入れ半日ほど置くとさらに味が染みて美味しいです。
・最後に煮詰める時、焦がさないよう注意!