リトアニアからの国際交流員ラサさんが漁港にキター!

2021年5月14日(金)
平塚市は東京オリンピック・パラリンピックでリトアニアのホストタウンとなっておりますが、そのリトアニアからチェカナビチューテ・ラサさん(ラサさんが発信するツイッターです!)2020年10月より国際交流員として平塚市に着任しておられます。

そのラサさんが漁港に来てくれました!
今回来訪の目的は、「湘南ジャーナル」にて連載
平塚の「いいな~🤩」を紹介するコーナー「Labas!Hiratsuka」の取材。当組合しらす漁師「湘南しらす 丸八丸」さんが対応。
掲載記事は「湘南ジャーナル」(5/14号)こちら

20210514リトアニア交流ラサさん丸八丸

以前、しらすを食べたことがあり、しらすが大好きというラサさん。タマ三郎の登場に驚きつつも、写真一緒に撮ってくれました👍
タマ三郎はラサさんの美しさにマスク歪んでます😅
ラサさん、アチュウ!

20210514リトアニア交流ラサさんタマ三郎
ラサさんのツイッター https://twitter.com/HiratsukaCIR

今日はあさつゆ広場・夢未市ともに朝どれ鮮魚出荷はお休み。夢未市でのシラス販売もお休みです。

おはようございます。
5月14日(金)
JA直売所お魚出荷情報
JAあつぎ夢未市では火曜・金曜がお魚の日ですが、定置網「川長三晃丸」の水揚げで出荷できる魚が確保できなかったため、鮮魚出荷お休みです。
また、シラス商品の対面販売につきましても、出荷できる商品が無いため、引き続きお休みいたします。
また、定置網「日海丸」も出荷できる魚が確保できず、JA湘南あさつゆ広場への鮮魚出荷はお休みです。
また次回の出荷にご期待くださいませ。

タマ三郎がっくり 出荷できず

救済会:海・川・浜のルール、マナー普及啓発活動を行いました!

2021年5月13日(木)
神奈川県水難救済会として、湘南海上保安署職員と共に相模川両岸に所在するマリーナを巡回し、「平塚 海・川・浜のルール」ブックを配布、普及啓発活動を行いました。

20210513救済会普及啓発パトロール

例年は、関係者が集まり合同でパトロールを実施していましたが、去年・今年とコロナ禍によって中止としました。しかしながら、解放感があり、密を回避できる河川や海は、マリンレジャーを楽しむ方々で賑わいを見せています。多くの利用者は、ルールやマナーを守り利用されているところですが、一部利用者においては、気がつかなったり他のマリンスポーツや利用者に対する認識が低く、トラブルの原因になったりもしています。

ゴールデンウィークも明け、これから夏に向かって益々利用者が増えるフィールドをお互いの気遣いによって、トラブル防止につながればと思います。
「Rules(ルール)+Manners(マナー)=Smiles(スマイル)」
ルールを守り、マナーを持った行動は、みんなを笑顔にする♪
上手に利用して遊びましょう!

海川浜救済会ステッカー

 🐟平塚市漁業協同組合🐟 次回、地どれ魚直売会は5/28開催予定です💪 HP内⬇を確認ください😀