村井弦斎まつり、タマ三郎顔ハメ看板。教えて!げんさい先生

秋のイベントシーズン到来。
2017年9月24日(日)村井弦斎公園にて、村井弦斎まつりが行われました。
村井弦斎さんは、明治時代のグルメ本ベストセラー「食道楽」の著者。平塚の駅前から海に向かう1万6400坪もの広大な土地を買って鶏、羊、牛を飼い、苺畑などの果樹園、畑を作り、アスパラガスも育てていました。釣りも大好き、「釣道楽」という本も出版。そんな弦斎さんを楽しむお祭り、「村井弦斎まつり」にタマ三郎顔ハメ看板、出動させていただきました!20170924タマ三郎顔ハメ看板村井弦斎まつり
尺八やおことが流れる中で、老若男女幅の広い参加者がたくさん!タマ三郎顔ハメ看板、楽しんでもらいました。さすがベジ太登場は一気に持っていかれました。ベジ太人気はすごいです。
村井弦斎まつり限定出店の弦斎書店さん発行の「教えて!げんさい先生!」今回で4作目発行。3作目には平塚漁港や漁業についてをテーマに発行していただきました。こちらの「教えて!げんさい先生!」は村井弦斎さんを通して、村井弦斎を学び、弦斎のおいたちや食育など楽しく学べる冊子です。
登場するイラストには当組合でもおなじみhamacoさんも協力しています。