「ふれあい授業」タグアーカイブ

ふれあい学習@港小学校 定置網漁業者が漁業の話&魚捌きを披露してきました

2021年10月19日(火)
先週に続き、ふれあい学習として平塚市立港小学校を訪問しました。
5年生が地域の産業を学習するにあたり、文字通り漁港から一番近い港小学校は、漁業のお話を伺いたいとの要望を受け訪問。
実際に現場で働いている定置網漁業者も一緒に、平塚の漁業のお話をしてきました。
今回話をしてきた港小学校5年生は、7月に校外学習として乗船体験をしており、その時に見てきた定置網の漁場でどのような作業が行われているかを改めて知ってもらう機会となりました。
説明のほか、今朝の定置網で水揚げされた「サバ」をさばく実演も披露。
ここはやはり港小学校のこどもたち、魚をさばくことにも興味津々。
なかには「魚捌いたことある!」という子もいました。
地域的に海、港、魚になじみの深い場所ではありますが、さらに興味を持って、「将来漁師になりたい」なんていう子が出てきたらうれしいですね!

ふれあい学習@金田小学校 定置網の漁業者が訪問、漁業の話&魚捌きを披露!

2021年10月12日(火)
ふれあい学習として平塚市立金田小学校を訪問しました。
3年生が平塚の産業を学習するにあたり、実際に現場で働いている漁業者にも協力いただき、平塚の漁業のお話をしてきました。
伺った金田小学校は、いつも朝どれ鮮魚やしらす、干物などを出荷しているJA湘南あさつゆ広場のすぐ近所。
今日は定置網「川長三晃丸」があさつゆ広場へ朝どれ鮮魚を出荷したタイミングで、その「川長三晃丸」の漁業者が協力してくれて、今朝自分たちで水揚げされた「サバ」をさばく実演もしてくれました。
この機会をきっかけにあさつゆ広場で魚を買って、捌いてみたいと思ってくれたらうれしいです。

松が丘小学校の児童から御礼が届きました

先日、平塚市立松が丘小学校へふれあい授業として漁業者が訪問、平塚の漁業のお話や魚の捌き方を披露してきましたが、その際の御礼が児童から届きました。

子供たちには魚をさばくということが強く印象に残っていたようです。
今後、自分でさばいて食べるということに繋がったり、たくさん魚を食べてもらえることになることを期待します。