「海底耕うん」タグアーカイブ

今期最後6回目の海底耕耘事業を行いました

2020年4月17日(金)
今期6回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日は曇りがちな空模様でしたが、風もなく海も穏やかな状況で、定置網「日海丸」の船を使用して耕耘しました。
この2か月ほどで6日間海底耕耘を行いましたが、今期は今日で最期です。
平塚の沖という限られた範囲で、その中でもごく僅かを耕耘できたにすぎず、漁場の改良には小さな効果かもしれません。
採集された中には貝類や魚類もいましたが、もっと生物が生息しやすい環境を作り、漁業の活性化につながるよう、来期も取り組みを続けていきたいと思います。

5回目の海底耕耘を行いました

2020年4月10日(金)
5回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日は少し北東からの風がある中でしたが、定置網「日海丸」の船を使用して耕耘を行いました。
今日は少ないながらも貝類や魚類が採捕されましたが、もっと生物が生息しやすい環境を作り、漁業の活性化につながればと思いつつ、今シーズンはあと1回行います。

4回目の海底耕耘を行いました

2020年4月6日(月)
4回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日も暖かい陽気のなか、定置網「日海丸」の船を使用して耕耘を行いました。
あまり多くの回収物はなかったものの、陸上から流されてきた電気コードなども回収しました。
少しでも豊かで良い漁場・漁業の活性化につながるよう、あと2回行います。

今年度3回目の海底耕耘を行いました

2020年3月26日(木)
今年度3回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日は風もなく穏やかな良い天気の状況で、定置網「川長三晃丸」の船を使用して耕耘を行いました。
作業中にロープが切れてしまうアクシデントもありましたが、少しでも豊かな漁場・漁業の活性化につながるよう、あと3回行います。

作業の様子、切れたロープ、採集物

今年度2回目の海底耕耘事業を行いました

2020年3月23日(金)
今年度2回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日は昨日までの天気から一転、どんより曇り空で北風が強めに吹く寒い陽気となりました。
そんな中を定置網「川長三晃丸」の船を使用して相模川河口域や新港の西沖あたりを耕耘しました。
広い海原では爪楊枝で引っ掻いたほどの面積にもならないでしょうが、少しでも豊かな漁場・漁業の活性化につながるよう、あと4回行います。