「イベント報告」カテゴリーアーカイブ

とにかく美味しかった〜地元でとれた地場産品を地元で利用促進を目指して♪

平塚でとれた地場産の農水産物をPR、利用促進し盛り上げるきっかけを作ろうと、平塚市によって試食会が開催されました。
当組合とJA湘南より素材が出され、平塚市料理飲食業組合連合会や地元業者の協力によって色々な料理、一次加工商品が並びました。

須賀締めとと「さば」
まずは、当組合より渾身一品!須賀締めとと「さば」です。
カツオ一本釣りの伝統を受け継ぐ、遊漁船や朝どれ鮮魚でおなじみの定置網で活かして確保したサバを手をかけ、活き締めした漁師の作品です。
若葉鮨さん(平塚市明石町)が握りを。お米は地場産のキヌヒカリ。松鱗亭さんは、刺身をつくってくれました。大根(つま)は地場産です。
プリプリした身が特徴ですのでシンプルにいただく食べ方を提案いただきました。
これを市内の飲食店で食べられる日は近いかもbikkuri.gif

カタクチイワシのアンチョビーと魚醤
続きましては、一次加工品のアンチョビーと魚醤(ニョクマム)です。
市内の加工業者BLUEFISHさんと県水産技術センターよりカタクチイワシの活用法として提案です。飲食店の皆様からは、様々な料理や味付け、隠し味として利用できそうだとご意見をいただきました。

そうだかつお一次加工品いろいろ
そしてソウダカツオです。こちらは、フィレの状態にして飲食店の方々が日常のレシピに使いやすい形を考慮して提案です。同じ素材でも塩づけや干物、茹でたりと色々なスタイルに変身です。下処理を丁寧にすることで色々な形で使えるように工夫しています。

そうだかつおを使った料理の提案
そのソウダカツオを使って平塚市料理飲食業組合連合会の皆様から料理の提案をいただきました。マリールイーズさんからは、うまソーダナゲット。フリッター風でアツアツをバルサミコ酢をベースに地場産の長ネギ、きゅうり、SPLトマトのさっぱりソースでいただきました。
舟平さんからは、村井弦斎の食道楽から一品。ソーダカツオの簾煮(すだれに)です。カツオの出汁と地場産長ネギの甘味がとてもよく合います。もう一品は、ソーダカツオのサンドイッチ。カツオの旨みを凝縮したシーチキンをパンに挟んで気軽なスタイルでいただきます。中に入っているキュウリは地場産品です。お散歩dfe8a80c75a63a715f3eb5e44da9053a.gifに行って公園で食べたい感じですcook1.gifa01.gif
旬菜屋Nobuさんからは、ツナ風カナッペ・ソーダカツオのピザ・ソーダカツオのカルパッチョです。ピザは、店主も驚いておられましたがカツオの血合いとチーズがよく合うんです。地場産ほうれん草が入っています。カルパッチョは醤油ドレッシングでばくばく食べれます。

龍公亭 さばの黒酢あんかけ
龍公亭さん(平塚市夕陽ケ丘)からは、サバの黒酢あんかけです。平塚港水揚げランキング1位のサバを使って周年楽しめる龍公亭伝統の黒酢を使った一品です。試食会だったので一口しか食べられなかったのが残念。また食べたいなぁ~icon_rolleyes.gif

いしけん ソフトふりかけ
こちらは、海鮮和食家いしけんさんのソウダカツオのソフトふりかけです。
ふりかけだけに、ご飯がすすみます。おにぎりは、口にいれた瞬間に甘味と旨みがフォワーっとkaomoji1.gif地場産のネギ、湘南一本の青い部分を乾燥させ混ぜたバージョンもありました。

ガンさんの燻製
こちらは、湘南いぶし ガンさんの燻製工房よりソウダカツオの燻製とシイラの燻製です。燻された身が、口の中に広がり一杯やりたくなる美味しさです。水分が少なくなっているので、地場産のお土産品として大活躍する予感yajirusi2.gif

2013.2.21市地場農水産物試食会
というわけで、地場の農水産物を中心に、地元が一つにつながっていくような試食会となりました地場産の野菜を乾燥させた一次加工品、こだわりの卵、豚肉、鶏肉と平塚には色々な産物が揃っているんだなと感じました2b8a075a19faea292efeffecce99913f.gif
まだまだ課題はありますが、平塚に住んでいる人々が、地場産の農水産物を一番おいしく食べることができるよう前向きに取り組んでいきたいですmarusu1.gifte1.gif
皆さまお忙しい中ご協力ありがとうございましたowabi.gif