平塚の金アジ

平塚の金アジ

平塚の金アジとは、地付きのアジ。脂がのって黄金に輝きます。
美味しさの秘密は、生活環境。沿岸に多く分布するシラスやアミエビ類の小型の甲殻類といった豊富な餌を食べているため1年中丸みを帯びています。特に夏場は脂ののりが良いです。
そして、漁獲している漁場の近さもおいしさの秘密です。岸から2㎞の場所に設置された定置網で早朝2時ごろ漁獲され、5時には出荷されるので鮮度抜群。平塚の金アジ定置網画像

金アジと黒アジの比較↓
金アジは体高があり、肉付きがよい。金色に輝く。
平塚の金アジと黒アジ比較
さばいた金アジ↑脂がのって鮮やかな肌色。

次は↓
■金アジを食べることができるお店紹介

■金アジについての話題(ブログ記事)

次回、地どれ魚直売会は10月27日(金)開催予定致です。詳しくは↓HP内をご確認ください。