今年度3回目の海底耕耘を行いました

2020年3月26日(木)
今年度3回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日は風もなく穏やかな良い天気の状況で、定置網「川長三晃丸」の船を使用して耕耘を行いました。
作業中にロープが切れてしまうアクシデントもありましたが、少しでも豊かな漁場・漁業の活性化につながるよう、あと3回行います。

作業の様子、切れたロープ、採集物