JA湘南あさつゆ広場では地魚フィーバー!?。

3月11日から解禁となった湘南しらす。
今のところ、順調に水揚げされております!!
水揚げされたシラスたちは、各お店(丸八丸・佳栄丸・寛栄丸)を中心に販売されておりますが、JA湘南あさつゆ広場でも当組合の組合員3軒が競い合うように販売中です。

どれを買っていこうか迷うくらい~。
迷ったときは、3軒分(笑)。同じ海でとれたシラスですが、各お店の塩加減により違いがあります。違いも含めてお楽しみいただければと思います。

JA湘南あさつゆ広場地魚フィーバー!?

定置網のお魚も昨日3月24日(火)は、小イワシ(ヒラゴ)中心で販売されました。定置網もメンテナンスと資源管理の休漁を終えて水揚げ再開をしたところです。漁港と漁場の距離が近いので獲れた魚の鮮度の良さも売りの定置網のお魚たち。明日以降も水揚げ販売に期待したいです!

更に、定置網でとれたサバと使ったみりん干しの販売も行っています。題して【須賀湊の開き干し】。ひらつかタマ三郎がプリントされた袋が目印です。こちらも合わせてよろしくお願いいたします。天気も春めいております、JA湘南あさつゆ広場でお待ちしております♪

県の協力を得て昨年の台風により相模川河口沖海域に堆積した流木等の除去作業を行いました

昨年10月に襲来した台風では漁業者も大きな被害を受けました。
定置網の被害についてはご紹介しましたが、 そのほかにも相模川から流れてきた流木などが相模川河口付近に堆積し特にシラス漁を行う際に網が引っ掛かり破れるなどトラブルが起きていました。 この状況に対し、 この状況に対し、3/15に堆積物の確認3/16・17に堆積物の除去作業を実施 することができました。

作業は神奈川県にもご協力いただき県水産技術センター調査船「江の島丸」に出船、渋谷潜水工業さんの協力も得て実施しました。その他、多くの関係者から対応についてご助言、お力添えをいただき作業実施まで行うことができました。ありがとうございました。

漁業は自然の影響を大きく受ける産業です。
最近は台風で受ける被害が大きくなっている感がありますが、台風に限らず自然災害がなく過ごせることを願います。

定置網「日海丸」水揚再開!あさつゆ広場への鮮魚出荷できましたが、夢未市への出荷はお休みです。

おはようございます。
3月24日(火)
JA直売所出荷情報です。
お待たせしました、定置網「日海丸」が水揚を再開し、JA湘南あさつゆ広場へ鮮魚出荷できました。
JAあつぎ夢未市では火曜・金曜がお魚の日ですが、そちらは出荷できる魚が確保できず、今日はあさつゆ広場のみの鮮魚出荷です。
今日の出荷内容はこちら↓

JA湘南あさつゆ広場
ヒラゴ(小イワシ) 99袋ほど
出荷者:日海丸

JAあつぎ夢未市
出荷なし

なお、明日は魚市場が休市で定置網の水揚げもお休みの為、鮮魚出荷もお休みです。

JA湘南あさつゆ広場

今年度2回目の海底耕耘事業を行いました

2020年3月23日(金)
今年度2回目の「海底耕耘」事業を行いました。
豊かな漁場になることをめざし、海底を耕すことで漁場を改良、海底のゴミも回収、さらには地先の生物資源の調査も兼ねたこの事業。
今日は昨日までの天気から一転、どんより曇り空で北風が強めに吹く寒い陽気となりました。
そんな中を定置網「川長三晃丸」の船を使用して相模川河口域や新港の西沖あたりを耕耘しました。
広い海原では爪楊枝で引っ掻いたほどの面積にもならないでしょうが、少しでも豊かな漁場・漁業の活性化につながるよう、あと4回行います。

JAあつぎ夢未市にてシラス商品の対面販売再開!定置網朝どれ鮮魚出荷はお休みです。

おはようございます。
3月20日(金・祝)
JAあつぎ夢未市では火曜・金曜がお魚の日ということでJA直売所へのお魚出荷情報です。
お待たせしました、シラス漁の禁漁期間が終了し夢未市でもシラス商品の対面販売再開です。
今日の出荷商品はこちら↓

JAあつぎ夢未市
シラス商品
釜揚げしらす、しらす干し、しらす沖漬け
出荷者:丸八丸

なお、定置網「川長三晃丸」は資源管理の休漁から水揚げを再開したものの、今日は祝日で水揚げお休みのため出荷はありません。
また、定置網「日海丸」も来週から水揚げ再開予定ですので、鮮魚出荷もお楽しみお待ちください。

JAあつぎ夢未市

地どれ魚直売会は新型コロナウイルス感染症の状況みて計画いたします。詳しくは↓HP内をご確認ください。