「さば」タグアーカイブ

湘南チャンネルに平塚漁港登場!!是非見てね♪

2020年3月15日(日)~2020年4月14日(火)まで湘南ケーブルネットワーク「湘南チャンネル」にて放送中!

ひらつかタマ三郎漁港(平塚漁港)」から発信!
〈平塚食べCIAO!!〉シリーズの第4回目。
海の恵みたくさんの相模湾で獲れたサバを中心に
料理は、当組合のお魚PR大使として活躍するフシッチェさんにお手伝いいただきました。 もちろん、漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」くんも登場!しっかり直売会の宣伝も(^^♪
お魚食べて元気もりもり♪

上記動画は、宣伝用ユーチューブ動画です。
メイン番組はSCN湘南チャンネルにてお楽しみください♪

この番組制作は、神奈川県湘南地域県政総合センター協賛事業で、県が推進する「未病改善」の取組に同調し、地産地消による健康増進と農水産業の理解促進を目的としています。

大井町四季の里にて、地魚串揚げを販売。ひらつかタマ三郎も出没か!?

2020年2月23日(日)
神奈川県大井町にある「四季の里」にてFM湘南ナパサとのコラボ企画「平塚地産地消食育研究会」として地魚串揚げの販売に出動します!
今回は平塚の「サバ」を使った串揚げを販売。
平塚の漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」も出没か!?
その他、様々な催しも行われますので是非遊びにお越しくださいませ。

(昨年の様子)

ふれあい学校給食第3弾、平塚市立港小学校を定置網「川長三晃丸」の漁師さんが訪問しました

2018年12月4日(火)
ふれあい学校給食として平塚市立港小学校を訪問しました。
平塚の漁業・お魚を子供たちにも知ってもらい、魚食の普及にもつなげたいとの思いで行っているこの事業、今回訪問した港小学校は文字通り港に一番近い小学校で漁業者にも卒業生が多く、7月には乗船体験とヒラメの稚魚放流で港にもきていました。
今回は定置網「川長三晃丸」の漁師さんも参加してくれて、実際に行っている漁業の話をしたほか、その日の朝にとれた「サバ」を持ってきて捌いて見せてくれました。
給食のメニューにも「サバ」が登場。平塚のサバではなかったのですが、子供たちは美味しそうに食べていました。
海に近い学校だけあって魚に接する機会も他の地域に比べれば多いようですが、漁師さん達が一生懸命に魚をとってきているということを改めて感じてもらい、もっと魚を食べてもらえるようになることを期待します。

3月8日は、サバの日らしい!平塚漁港水揚げ量No1魚は、サバ。

今日、3月8日は、サバの日らしいです!
今朝のTBSあさチャンのあさトクを見て発見しました。
なんでも青森県八戸市が制定しているようです。これは便乗しなきゃ!!だって、平塚漁港水揚量No1は、サバだから♪
平塚漁港漁獲データ平成28年まで
今朝の放送では、昨年12月に放送されたマツコの知らない世界にも登場した全日本さば連合会のサバジェンヌこと池田陽子さんも再び登場。今、大ブレイクしているさば缶について紹介されていましたね。今、ツナ缶よりサバ缶の方がたくさん生産されているようですね!
その全日本さば連合会さんにお声かけいただき、以前、ひらつかタマ三郎くんも都内へ出かけたこともありました。
そして、これまでも地産地消食育研究会にて、「さばとろめん」「地どれ魚の揚げマスター;サバ竜田揚げ」など展開してきました。そんな縁もあって、以前サバジェンヌの池田さんには、平塚のサバについて記事を書いていただいたこともありました!
今度、3月12日には山と渓谷社より「鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて」が全日本さば連合会(全さば連)著 池田陽子(全日本さば連合会 サバジェンヌ)著により発売されます。
なんと、これから注目のサバとして、当漁港も!!見ているだけでサバが食べたくなる本ですよ~♪お楽しみに。

JA湘南あさつゆ広場へ、定置網のお魚出荷!サバ・青アジです。

おはようございます。
今日も元気に定置網のお魚出荷できました。
5月12日(木)
定置網朝どれ鮮魚情報です。
出荷内容はこちら↓

サバ90袋ほど
青アジ35袋ほど

出荷者(日海丸)

青アジを出荷することができました!
タマネギを刻んで、アジ、みそ、大葉など一緒に
包丁で叩いてナメロウはいかがでしょうか?!
Cpicon 鯵のなめろう by フシッチェ
ナメロウは作りすぎても、団子にして冷凍、
お味噌汁の具に使えますよ!
アジ料理、ナメロウ
今日もお魚ライフエンジョイしてください(*^-^*)