「平塚のシイラ」タグアーカイブ

OSC湘南シティ地魚販売企画、無事に終了♪シイラ串揚げも多くの方に食べて頂きました。

2018年6月23日(土)
OSC湘南シティにて、平塚漁港水揚げの魚たちを提供・販売する企画を行い、無事に終了することができました。
初めて行うことは、何かとドキドキするものですがOSC湘南シティの方々、関係者のお陰で早朝の水揚げから出荷、販売と進めました。当日出荷したお魚は、イワシ、サバ、ワカシ、アジ、カマス、ヒラメ。漁師たちが自ら力を込めて販売しました。
20180623OSC湘南シティ地魚直売会2
会場のショッピングモールもひらつかタマ三郎に染められ、タマ三郎ワールド全開♪
隣のステージで行われていた仮面ライダーのショーに負けないように声を張り上げ盛り上げました!
20180623OSC湘南シティ地魚直売会1
特別企画として行われた地産地消食育研究会のプライドフィッシュ/湘南ひらつか特産品「平塚のシイラ」を使った串揚げの限定300本の配布イベントもあっと言う間に終了となりました。地魚にこだわったお魚の揚げ物を展開する研究会の品々を多くの来客者に堪能いただく機会となりました!

6/23は、OSC湘南シティフェスティバル♪朝どれ地魚直売イベントだクラッ!

2018年6月23日(土)
平塚市代官町にあるショッピングモール「OSC湘南シティ」にて、定置網で水揚げされたお魚の直売イベントを行います。
20180623朝どれ地魚直売イベントイメージ
とにかく市民のみなさんに、平塚漁港水揚げの魚たちをもっと食べてもらいたい。そんな思いがまず、OSC湘南シティで叶うことになりそうです。(水揚げの状況によりやむを得ず中止となる場合あり)
OSC湘南シティ フェスティバルでは、
10:00~11:45(予定)「朝どれ地魚直売イベントだクラッ!」の他楽しい・美味しいイベント盛り沢山!
10:00~と11:00~の2回。各回先着150名様にあの地産地消食育研究会の平塚シイラの串揚げのプレゼント企画も計画されています。是非、遊びにきてください♪
シイラ串揚げ研究会画像

OSC湘南シティフェスティバルチラシ

いよいよ日曜日!6月3日は魚まつり朝市♪タマ三郎ワールド盛りがっていきましょう。

いよいよ、2018年6月3日(日)8:00~10:00
平塚市水産物地方卸売市場(㈱平塚茅ヶ崎魚市場)にて、魚まつり朝市が開催されます。平塚漁港(須賀港)横にあります。
当組合は、ひらつかの漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」くんを多用し、タマ三郎ワールドを大展開(笑)
みんな遊びに来てね~♪
魚まつり朝市2018告知1
無料でお気軽に参加できるお魚釣りゲーム!
(みんなで仲良く遊んでね!!)
平塚地産地消食育研究会から、シイラ串揚げの販売♪
シイラは、平塚の特産品にも選定いただいたので益々盛り上げていきたいです。
もちろん、ひらつかタマ三郎くんも場内をふらふらします。
魚まつり朝市2018告知2
ひらつかタマ三郎もしっかり刻印された、ベジタマもなかの販売をはじめ、漁港周辺のお店たち(平塚漁港の食堂肉の虎屋長谷金本店相模屋海苔店)やふれあいマーケットの参加者から(鳥仲商店佐々木銘木店)など大集合!
とてもオススメしたいのは、ひらつかタマ三郎ガチャガチャです。もしかしたらタマ三郎ステッカーやキーホルダー、お魚クリアファイルが当たるかもしれないワクワクなガチャガチャなので運試しのつもりで参加してみてください。
メインの定置網のお魚やしらす、刺し網のお魚などは、もちろん朝の水揚げで漁獲できたら登場します。みなさんのお越しをお待ちしております。
魚まつり朝市20180603開催予定ポスター

パークゴルフ場でスポーツふれあい祭開催!シイラ串揚げ出動!

2018年3月31日(日)に木村植物園ひらつかパークゴルフ場及び土沢多目的広場・野球場にて「親子3世代!スポーツふれあい祭り」が開催されました♪
20180331親子3世代スポーツふれあい祭2
このイベントでは、
パークゴルフの体験をはじめ、ターゲットバードゴルフ、スカットボール、ティーボール、囲碁ボールの体験や
ストラックアウト、湘南サンズによる3×3のバスケ体験と盛りだくさん。
他にもクラフト体験として花の寄せ植え教室、木工工作教室もありとても広い広場をフル活用したイベントとなりました。
地場産品を食べようコーナーでは、進和学園さんのみかんぱんの販売や木村植物園さんから野菜の販売、そして、地産地消食育研究会から地どれ魚の揚げマスター『シイラ串揚げ』の販売も行われ、1日がっつり遊べました。天候に恵まれ、また桜もほぼ満開!すごく素敵な場所での地場産のお魚PRとなりました!
FM湘南783の皆様、ありがとうございました♪
20180331親子3世代スポーツふれあい祭1

湘南ひらつか名産品・特産品認定式!3魚種が認定を受けました♪

2018年3月28日(水)
湘南ひらつか名産品・特産品 認定式が平塚市役所にて行われました。これは、平塚市と平塚商工会議所が、昭和59年度から地場産業の振興を目的に優れた市生産品を認定しているもので5年間に一度、認定の見直しを行っています。この度、平成30年4月1日から平成35年3月31までの5年間の認定において、名産品38品、特産品8品が決まりました。
また、28日・29日と早速、即売会が市庁舎1Fで行われており来庁者へPR、お披露目となります。
2018.3.28湘南ひらつか名産品、特産品認定式
これまで特産品としてお魚は推薦されていなかったのですが、当組合は、近年、組合員が平塚の魚として特に気合を入れてPRしている3品を特産品として推薦し、認定を受けることができました。これを機会にますます市民にひらつかの魚を知ってもらい、ひらつかの魚を味わう機会が増えること期待するところです。
20180328湘南ひらつか特産品
平塚の金アジ
沿岸に多く分布するしらすやアミエビ類の小型の甲殻類といった豊富な餌を食べるという生活環境から1年中丸みを帯びています。岸から2Kmの定置網で漁獲、陸地に近いので鮮度抜群な状態で出荷されています。

湘南しらす
山中湖を水源とする相模川によって富士山麓の栄養が相模湾に流れます。それを糧に増殖するプランクトンを食べるために沿岸に近づいたしらすを漁師たちは、獲ってすぐに氷でキッチリ鮮度管理、出荷販売しています。販売は主に船元が自店で加工出荷が中心です。

平塚のシイラ
しらすやカタクチイワシといったイワシ類など豊富な餌を追いかけ、平塚の沿岸に夏場を中心にやってきます。その身はピンク色の赤身で淡泊な魚です。定置網や一本釣で漁獲、出荷しています。ハワイではマヒマヒとして人気のある魚です。
また、平成28年よりプライドフィッシュとして選定を受けている魚です。