「平塚市」タグアーカイブ

第25回グルメ&ダイニングスタイルショー春2019にシイラプロジェクトブース登場!

2019年2月12日(火)~2月15日(金) の4日間
東京ビッグサイト東展示棟 東3ホールにて開催される 第25回グルメ&ダイニングスタイルショー春2019にシイラプロジェクトが平塚市の企画で登場致します。
平塚のシイラを知ってもらい、更に多くの市民に食べてもらいたい!と取り組んできたプロジェクトを発表、展示する機会をいただきました。

更に、2月13日(水)15:30~16:30には
展示会場内にあるキッチンステージにて平塚市長自らが市の取組を宣伝。今回の取組が加速するきっかけとなった「平塚市産業間連携ネットワーク会員プロジェクト」や私たちメンバー「(鳥仲商店、進和学園、湘南いぶし、平塚市漁協)」が市長と対談しながらプロジェクトについてお話させていただきます。是非遊びにきてくださいね。「ひらつかタマ三郎」も会場で待っています♪

平塚漁港は、ひらつかタマ三郎漁港。

皆様、ご存知でしたでしょうか!?
平塚漁港は、「ひらつかタマ三郎漁港」という愛称でも表現OK!と市のネーミングライツ契約によりなっております。
平成28(2016)年4月から平成33(2021)年3月末までの契約で提案型ネーミングライツとして、漁港を活用して漁業や漁港のもつポテンシャルを活かしながら平塚市に貢献することを目的にスタートしました。
当組合としても、東海大学教養学部芸術学科池村研究室から誕生した「ひらつかタマ三郎」くんを大活用して、平塚の漁港、漁業の発信をしていきたいと考えています。
ひらつかタマ三郎について
http://www.jf-hiratsuka.org/hiratama326

2018.12市本庁舎ネーミングライツ事業者展示

さて、平塚市では本日2018年12月28日まで平塚市役所 本館1階 多目的スペースにて 市内10施設1路線に導入しているネーミングライツについて、これまでの事業の取組内容や各ネーミングライツパートナー企業を紹介する展示会を実施しています。
ちょっとお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?

平塚市ネーミングライツ導入推進事業
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/keikaku/page-c_01380.html


湘南ひらつか名産品・特産品№1決定戦!

只今、毎月1回発行のぱど平塚版(2018.12.21号)にて
湘南ひらつか名産品・特産品 №1決定戦が繰り広げれられています!
こちらの企画、平塚競輪場が主催。湘南ひらつか名産品協議会が協賛するもので、SNS(ツイッターとインスタグラム)を使っ「実際に購入orぱど紙面掲載の名産品・特産品の写真」に「簡単なコメントつけて」、「#平塚競輪をつけて投稿」するという企画。みごと1位になった名産品・特産品は、競輪TV(CS中継)で視聴者プレゼントに選定♪されます。

20181221ぱど平塚版掲載湘南ひらつか特産品、名産品No1決定戦

是非、皆様この機会に湘南ひらつか名産品・特産品を知って、SNSで拡散!楽しんでみてはいかがでしょうか?!

湘南バンク平塚競輪 https://www.shonanbank.com/
湘南ひらつか名産品協議会 https://peraichi.com/landing_pages/view/hiratsuka-meisanhin

ちゃっかり「ひらつかタマ三郎」も掲載してもらっています♪
探してみてね~

湘南平塚名産品選定委員会開催!特徴ある平塚の名産品候補が一堂に会しました。

2018年1月18日(木)
湘南ひらつか名産品選定委員会が開催れました。
いくつかの項目に従って平塚の名産品にふさわしいかを審査する会で、5年に1度の開催です。
出品された品々は伝統あるもの、平塚の特徴を表現したもの、平塚地場産の原料を使用したものなど、さまざまなこだわりを持った商品ばかりでした。

すでに平塚の名産として認知されている商品、これから名産品として認知されていくであろう商品など、とても楽しみな商品ばかりでした。
また、当組合も特産品としていくつかのお魚を推薦しました。
平塚の特産品として、選定されれば、さらに平塚魚のPRにつなげられると期待しています。漁師、魚屋、市民、みんなで平塚魚を盛り上げていけるよう取組を加速させていきたいです。

年内最後の「地どれ魚直売会」終了!今日は活アジ、カワハギ中心にいろいろな魚種が並びました。次回開催は1/26(金)です。

今年最後の「地どれ魚直売会」が本日無事に行われました。
今回は年末も迫ってきているところで1週間前倒しでの開催としました。
午後からは晴れ間も出てくる中でしたが寒い中をお越しいただきありがとうございましたkansya.gif
ここのところ港では水揚げ量が少ない状況が続いていましたが、漁師さんたちの頑張りで今日はいろいろな種類の魚を確保できました。
恒例となっている目玉商品オークションは、 一本釣りの高級魚1.5kgの「アコウダイ」が2尾と、貴重な「地ダコ」「カサゴ」「カニ」セット!
平塚漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」が今回もプレゼンターとなってオークションを行いました。

そのほかの販売されたお魚をご紹介!
一本釣り活魚・鮮魚
アジ、アオアジ、イナダ、イシダイ、アマダイ、ヒラメ、ホウボウ、メジナ、 カワハギ など
定置網の活魚・鮮魚
カワハギ、クロダイ、マアジ、サバ など
須賀湊の燻し魚
シイラ燻製、ソウダガツオ燻製、サメ燻製
須賀湊のおかず種
塩うずわ

今日は活魚中心でアジ、カワハギを多く販売しました。
その他、マグロ屋本舗さんのマグロ、鮎香さんの鮎塩焼きなどの販売もありました。

では次回のご案内。
1月の開催については、いつも通り第4金曜日の1月26日(金)開催です。
寒い中での開催となりますので、MYクーラーボックスをもって暖かい服装でお出かけください。
最後に、今年も「地どれ魚直売会」にたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
中止・延期など順調に開催できないこともありましたが、また来年も頑張ってまいりますので、たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。
20180126地どれ魚直売会ポスター