「平塚の漁業」タグアーカイブ

シイラプロジェクトについてお話をさせていただきました。

2019年7月25日(木)湘南地域異業種グループ連絡会よりお声かけをいただき、シイラプロジェクトについてご説明をする場をいただきました。
前半は、平塚市担当職員による産業間連携ネットワークの制度説明。後半がプロジェクトの一例として、シイラプロジェクトについてでした。

20190725シイラプロジェクト講演

交流会では、湘南地域異業種グループ連絡会の会員の皆様との交流会。シイラカツ、シイラ串揚げ、シイラ燻製も並び伊勢原・茅ヶ崎・秦野市・平塚市の異業種研究会メンバーと様々なお話をさせていただきました。
シイラプロジェクトは、まだまだ始まったばかり。これからどんな展開となっていくのか未知数です。とっかかりは食べることを中心に進めておりますが、食べることにこだわらなくても多くの人に平塚のシイラを知ってもらえれば良いと思っております。是非引き続き多くの皆様とコラボして盛り上げて行きたいです!

世界とつながるサマースクール漁港からスタート!子供たちの反応はいかに!?

2019年7月23日午前中
日本とアフリカなど、世界中の子どもたちを「ダンス×インターネット中継」でつなぎ、1万人の子供にダンスを教えて世界一周した「中込孝規さん@ごめさん」が世界とつながるサマースクールを開校。スタートは漁港から♪予想されていた雨もなく、気持ちよいそよ風が吹く中、始まりました。

9:00 ひらつかタマ三郎漁港駐車場に集合、子供たちは、ここで バイバイ♪と手を振って 両親たちとお別れです。
漁港に向かって歩き始めると、普段見慣れない様々な漁具が目に入ります。子供たちは、目に飛び込む物に素直に反応。「オレンジ色の網!」「このブイ触っていいですか?」何に使うか説明しながら漁港内を案内しました。

ちょうど定置網漁業者が網の補修作業中。今日の作業は、お魚を獲る網「箱網」部分の修理。最後は「チャックを開けて魚を。。」 と定置網の説明を。。
「チャック?」反応ポイントでした。みたいみたいと、これまたラッキーで、ちょうど作業中で網を広げていたので見ることができました。「デカー!」付き添いの大人たちも普段みることのない大きさのチャックに驚きです。

すると漁港に1隻の船が入ってきました!
しらす船の「丸八丸」さんです。これまたラッキー発生♪
シラスの水揚げシーンに遭遇です。ピンク色のカッパを着た漁師たちが獲れたてのシラスを船から降ろしているところに近づくと。「ちょっと食べる?」としらす漁業者が声をかけてくれました。まだプチプチと鮮度抜群のシラスをGET。

2019.7.23世界とつながるサマースクール漁港編

さぁ次の気になるポイントは、浮き桟橋。
普段は、利用者以外は立入禁止にしていますが、今日は特別。
子供たちは、「意外と揺れない!」「全然怖くない!」とそう、それが浮き桟橋です(笑)
ちょっと水面を覗き込むと、そこには小魚や桟橋に付着した貝、カニやフナムシも歩いています。

さぁ今日のメインです!
定置網で朝どれのお魚たちの観察会♪
漁師さんには、とにかく今日獲れたお魚の中で最大限にいろいろな種類を集めて~とお願い。入れ物に入ったお魚たちにくらいついてくれました!嬉しい瞬間です。「平塚ではいろいろな魚たちが獲れまして~」と説明をしていると、反応ポイント出ました!「お魚の口に何かいる!」そう、お魚を食べている最中に漁獲されてしまった魚たちがいたようです。ではでは、見てみましょう!とお魚をさばくと、内臓から出てきたのは、ハダカイワシ。他にもいるんじゃぁと一生懸命探すものだから、、、タイノエまで見つけてしまいこれまた反応ポイント。

20190723世界とつながるサマースクール漁港編2

時刻は、10:30に。あっという間の1時間半の授業もこれでおしまいです。最後に記念撮影♪当組合としては、これこそPRの場ということでタマ三郎くん、ここで登場!意外とタマ三郎くんのこと知ってくれている子供たちもいて、盛り上がってくれました。
漁港を離れた子供たちは、平塚市松風町にある「ぶどう畑のさんぽ道」へ戻りランチ。定置網の朝どれ魚もおかずの一品として食べました!

20190723世界とつながるサマースクール漁港編3

毎日漁港で過ごしている私たちにとって、当たり前すぎる現実スペースも世界とつながるサマースクールに参加する子供たちにとては、とても面白いポイントがたくさんあるようで、ここ説明したいなぁというポイントは漁協目線であって、反応悪かったなぁ(笑)
でも、漁港にある隠しタマ三郎マーク、子供たちはしっかり発見してくれました。仕掛けた本人が一番うれしい瞬間でもありました。今日子供たちが見せてくれたポイントを胸に、さらに平塚の漁業PRをして行くぞ!と思いました。主催されたごめさん、はじめスタッフの皆さん、またフィーリングで参加してくれた漁業者の皆さん、ありがとうございました。

世界とつながるダンス教室の「ごめ」さんサマースクールは漁港スタート!

日本とアフリカなど、世界中の子どもたちを「ダンス×インターネット中継」でつなぎ、1万人の子供にダンスを教えて世界一周したごめさんが世界とつながるサマースクールを開催します。
その初日は、ひらつかタマ三郎漁港からスタートです!
漁港ではどんなお魚が水揚げされているのか、漁港で見てみよう!

神奈川県平塚市で「世界で豊かに、楽しく生きる力」を身につけられるぞ!と体験型のサマースクールを実施。
応募締め切りは、明日7/18となります♪
詳しくは↓こちらを
http://gome-takanori.com/summerschool2019/
平塚市松風町にある「ぶどう畑のさんぽ道」を拠点に
平塚漁港&人間のからだの仕組みワークショップ&中込孝規ダンスワークショップ /ものづくりワークショップ&楽しく学べる英語ワークショップ / ユニークな畑で感じる農業体験&ご飯会&中込孝規の世界とつながるお話 と盛りだくさん!

中込孝規(NAKAGOME TAKANORI)
プロフィールは→ http://gome-takanori.com/profile/

ららぽーとde漁業PR。チームラボママぎゅっとフェスに参加。

2019年7月13日(土)18:00~
ららぽーと湘南平塚内にある、チームラボ学ぶ!未来の遊園地 にてママぎゅっとビューティーフェスが行われ、当組合は「平塚のシイラ」を中心とした漁業PR活動を行ってきました。

2019.7.13ママぎゅっとフェスららぽーとチームラボ企画

※ママぎゅっと とは
https://www.facebook.com/mamagyuuutto/
平塚で活躍するママたちをサポートする団体
「ママぎゅっと」が手掛けるイベントを『Mama gyuuutto fes』 
フェスでは、毎回お子さん連れの親子やその祖父母など幅広い世代の来場者で賑う。

今回、ママぎゅっとが初めての試みとしてフェスをららぽーと湘南平塚にあるチームラボさんとコラボして開催。巨大スクリーンを使って、平塚のシイラを泳がせよう!というの当初の狙いでしたが、諸事情があり平塚のシイラをイメージした魚たちに変更してたくさんの魚を泳がせることができました。
そもそもシイラというお魚を知らない人が多いので、想像で描いてもらい後で答え合わせをするというクイズ形式で開催です。他、お魚にまつわるクイズも数問。さかなクンには及びませんが、ギョギョっとお魚ワールド展開してきました(笑)

他、 「 Hair&Make EARTH(ヘアメイク アース) 」さん によるヘアアレンジからのウォーキングなど日頃から美に興味関心のあるママたちに楽しんでもらおうとイベントが行われました。
もちろん、魚を食べたいけど、さばけない。どこから始めたら良いかわからない。そんなママさんたちの質問にもバシバシお答えしてきました。平塚市漁協の持っている引き出しを出し切りながらのPR活動。消費者が何を求めているかさらに感じる会となりました♪

漁師募集!そして、今週末は漁業就業東京フェア開催。

当組合に所属する定置網漁業では、
現在一緒に働いてくれる仲間、スタッフを募集中です!

募集内容はこちら↓
定置網 日海丸
定置網 川長三晃丸

今週末、7月6日(土)には
漁業就業支援フェア2019 東京会場」として
池袋サンシャインシティにて大規模なマッチング会が開催され、神奈川の漁師たちも複数参加予定です。
また、神奈川県/神奈川県漁連としてブースを構え、当日参加できなかった漁業者の募集情報を集めてお知らせしてくれます。

当組合漁業者のフェア出展はありませんが、 是非、ご希望の方は神奈川県/神奈川県漁連ブースへのご来訪お待ちしております。
漁師になりたい!という人は要チェックです。

漁師募集の写真 タマ三郎つき