「平塚漁港」タグアーカイブ

平塚漁港は、ひらつかタマ三郎漁港。

皆様、ご存知でしたでしょうか!?
平塚漁港は、「ひらつかタマ三郎漁港」という愛称でも表現OK!と市のネーミングライツ契約によりなっております。
平成28(2016)年4月から平成33(2021)年3月末までの契約で提案型ネーミングライツとして、漁港を活用して漁業や漁港のもつポテンシャルを活かしながら平塚市に貢献することを目的にスタートしました。
当組合としても、東海大学教養学部芸術学科池村研究室から誕生した「ひらつかタマ三郎」くんを大活用して、平塚の漁港、漁業の発信をしていきたいと考えています。
ひらつかタマ三郎について
http://www.jf-hiratsuka.org/hiratama326

2018.12市本庁舎ネーミングライツ事業者展示

さて、平塚市では本日2018年12月28日まで平塚市役所 本館1階 多目的スペースにて 市内10施設1路線に導入しているネーミングライツについて、これまでの事業の取組内容や各ネーミングライツパートナー企業を紹介する展示会を実施しています。
ちょっとお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?

平塚市ネーミングライツ導入推進事業
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/keikaku/page-c_01380.html


待ってました!漁港周辺にある老舗3店舗の同時セールです。

いよいよ今日11月30日(金)〜12月2日(日)
長谷金本店は12月1日(土)まで
漁港周辺にある老舗3店舗が同時感謝セールを行います!
お買い物を楽しみながら、須賀さんぽを満喫する良い機会ですよ♪(須賀さんぽMAPはこちらから
20181130須賀港周辺老舗匠の店セール
セールを行うお店は、
高甚商店(干物)0463−21−0899
長谷金本店(かつお節)0463−22−0112
相模屋海苔店(海苔)0463−21−3395
昨日11月29日発行のタウンニュース平塚版にもバーン!とお知らせが掲載されていましたよ〜。漁港周辺をお楽しみください!

OSC湘南シティで朝どれ地魚直売会!地魚串揚げの配布イベントも♪

明日から三連休!天気も良さそうですね。
さぁお出かけしましょう♪漁港でのんびり釣りもいいですね。
地元、OSC湘南シティでは11月21日(水)~25日(日)にかけてOSC湘南シティフェスティバルvol.5が開催されています。
そして、24日(土)に今年2回目の「平塚漁港 朝どれ地魚直売会」を開催いたします!販売時間は、10:00~12:00 売切れ次第終了 当日の水揚げ状況によっては、中止となる場合があります。OSC湘南シティ朝どれ地魚直売会20181124
そして、なんと言っても「平塚地産地消食育研究会」による地魚串揚げプレゼントイベントも開催予定!シイラやサバ、ワカシなど地魚の串揚げを10:00~と11:00~の2回 各150本配布です!
OSC湘南シティの西側入口から「ひらつかタマ三郎とクラッキーのコラボのぼり」を辿って、ステージを超えてスーパーのは入口付近でワイワイ賑やかに平塚漁港のお魚ワールドを展開したいと思います。皆様遊びにきてくださいね♪
(前回6月開催時の様子↓)
20180623OSC湘南シティ地魚直売会2

ひらつかタマ三郎漁港まつり、快晴の中開催!!

2018年11月17日(土)
FeelShonan!
ひらつかタマ三郎漁港まつり、快晴の中開催できました!
このイベントは、平塚漁港のネーミングライツ取得をお祝いしスタートしました。気軽に漁港周辺にある遊びやレジャーを楽しんでもらい、ワクワクやドキドキを感じると共に平塚漁港周辺に関心をもってもらい、漁港の活性化を図ることを狙ったものです。
さて、その狙い通りとなったのか!?
20181117ひらつかタマ三郎漁港まつり3
まずは、天候に恵まれました!漁港にある物のたくさん活用しての演出!普段、お魚を移送するために使っているダンべもこんな風になれば「ザ漁港!」といい感じじゃぁないですか!?
11月の秋晴れに恵まれ、日中素晴らしい漁港イベント日和となりました。
20181117ひらつかタマ三郎漁港まつり2
そして、日本釣振興会さんのご協力により開催した気軽に釣り体験会。大きなお魚(ボラ)が釣れました!釣った親子も驚いた様子。いや関係者も驚きました!
釣振興会さんはじめ、関係団体様よりステッカーや釣りガイドブックなど、参加者へのプレゼントもあり豪華な体験会となりました。
20181117ひらつかタマ三郎漁港まつり1
平塚地産地消食育研究会の地魚の揚げ物(平塚のシイラ串揚げ)を中心に、神奈川県漁連さんの乾物類、燻製、漁師なべを販売しました。
ひらつかシイラプロジェクトのコーナー
ひらつか匠の店を巡るツアー については後日報告いたします!
足をお運びいただきました皆様、関係の皆様、今日も1日ありがとうございました♪

相模湾の環境保全と水産振興シンポジウムに参加してきました。

2018年10月19日(金)
小田原市生涯学習センターホールにて、「相模湾の環境保全と水産振興」シンポジウムが開催され、参加してきました。
20181019相模湾の環境保全と水産振興シンポジウム
特に印象深かったのは、基調講演。
元水産庁の資源管理室長として取り組まれた方が、退職後、漁業者として仕事しながら、資源管理について改めて考えなおしたお話。資源管理を語る上で基礎的な理論を否定し、資源変動のある現実に即した資源管理、利用をすべきではというお話でした。

特に定置網では、たまたま通りかかり網に入り込んだ魚を獲る漁法なので、毎日必ずこの種類の魚が入ると約束されていない。サバがたくさん入るから、サバを活用した加工品を作ろうと考えているうちに、主体は他魚種に。。。当組合も素直に受けて、我々が引き出しを増やすしかないと。やはり自然そのものをコントロールしようというのが間違いで、自然と共に漁業は営まれているのだから、常に自然と共に対応を。

さて、話は変わって先日、9月末から10月頭にかけて日本列島を通り抜けた台風24号。当漁港も万全の体制で対応しましたが、やはり自然の力はすごかった。漁港内だけでなく、沖合いに設置した定置網でも破網被害が。。今日現在、修理を急いでいるが、まだ水揚げ再開となっていない。。
20181005台風24号により被害あり