「ベジタマもなか」タグアーカイブ

第13回商業まつり「いいもんひらつか魅つけ市」開催!平塚の特産品に認定された「平塚のシイラ」食べてもらえましたか?

2018年11月4日(日)
第13回平塚商業まつり「いいもん ひらつか 魅つけ市」が開催されました!
ところが、今日はあいにくの雨!!
そんな中でもお買い物にいらしてくれた皆さんありがとうございました。
当組合はFM湘南ナパサとのコラボ企画「平塚地産地消食育研究会」として、平塚の特産にも認定されたプライドフィッシュ「平塚のシイラ」を使った串揚げ「地どれ魚のあげマスタ~☆」や燻製「須賀湊の燻し魚」などを販売。
ブースには今年の織り姫さんも来てくれました。
漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」も登場し、お魚や漁業、港イベントなどもPR!
20181104商業まつり地魚串揚げマヒマヒ
湘南ひらつか魚食普及協議会では、平塚のシイラを使った漁師鍋や地元魚屋さんによるお魚を使った商品をいろいろ販売!
漁港周辺のお店からは、高甚商店相模屋海苔店・長谷金商店も参加。
紅谷町パールロードの一部は須賀のお店がまとまって販売するエリアとなりました。
すこし離れたテントでは、ベジタマもなかを使った商品の販売も行われました。
日頃からお魚の出荷をしているJA湘南あさつゆ広場もミカンの詰め放題などの販売をしていました。
肌寒い雨の中ではありましたが、なかなかの盛り上がりでした。
20181104商業まつり地魚串揚げマヒマヒ1

魚まつり朝市deタマ三郎ワールド大展開♪たくさんお魚を食べてね!

年に1度、平塚市地方卸売市場(㈱平塚茅ヶ崎魚市場)にて開催される、魚まつり朝市!
本日2018年6月3日(日)快晴の中、開催されました!
当漁港水揚げのお魚たちは、定置網の朝どれ鮮魚は、アジ・サバ中心。刺網のお魚、活ヒラメや活スズキも登場しました!しらすは残念ながら出荷なしとなりました。
2018.6.3魚まつり朝市3
タマ三郎のふれあいコーナー」では、
お魚釣りゲーム&運試しガチャガチャ、どじょうすくいの他、漁港周辺にある老舗かつお節の長谷金本店相模屋海苔店肉の虎屋。が集結。この他、ブーム到来「ベジタマもなか」の販売も。
合わせて、毎月第4日曜日開催の湘南ひらつかふれあいマーケットから「鳥仲商店」さんと「ささめい(佐々木銘木店)」さんもご参加!
2018.6.3魚まつり朝市2
今回もひらつかタマ三郎ワールド全開!!のエリアを展開。
平塚地産地消食育研究会からは、プライドフィッシュ!平塚特産品である平塚のシイラを使った「シイラ串揚げ」の販売を行いました。
2018.6.3魚まつり朝市1
お魚を楽しく知って、たくさん食べようと魚まつり朝市を盛り上げました。皆様ご参加ありがとうございました!

今年も来ました!魚まつり朝市開催日決定です!

今年も来ました!
魚まつり朝市の開催日が決定しました。
平塚市ホームページに詳細あり
2018年6月3日(日)延期日10日(日)です。
恒例のイベントの他、タマ三郎の「お魚ふれあいコーナー」も行います。内容はこれから♪
またベジタマもなかの販売や漁港周辺の店舗や鳥仲商店のこっこからあげも!とにかく朝からワイワイしましょう!
皆様のお越しをお待ちしております。
魚まつり朝市20180603開催予定ポスター

平塚市緑化まつり4/28、4/29開催!ベジタマワールドあるよ~♪

2018年4月28日(土)・29日(日)は平塚市総合公園にて平塚市緑化まつりが開催されます。
平塚市観光協会では、ひらつかタマ三郎のぬりえを使って、海浜植物のハマヒルガオをはじめイベントのPRを行います。
また、同じ会場ではひらつかベジ太くんのブースが用意されており、平塚産農作物の普及活動を展開。こちらも同じくぬりえコーナーがあるので、ぬりえのハシゴを楽しむことができます(笑)
そしてなんと言っても、平塚市料理飲食業組合連合会テントでは、ベジタマもなかの販売も行われます。数量限定売切れ御免なので、早めにお買い求めくださいね♪
場所は下図を参考に。
平塚市緑化まつり全体については、
平塚市のHP→http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/koen/page-c_02858.html
をチェック。イベント盛りだくさん。のんびり過ごしながらも十分に楽しめますよ♪
2018平塚市緑化まつりベジタマぬりえポスター

2018MAP緑化まつりベジタマ案内

ベジタマもなかレシピコンテスト(最終審査)開催!タマ三郎、愛を感じる♪

2017年12月17日(日)
花菜と緑のふれあいセンター『花菜ガーデン』にてベジタマもなかレシピコンテスト(最終審査)が開催されました!
20171217ベジタマもなかレシピコンテ1
このコンテストは、2017年8月にエントリー受付、11月に一次審査と長期にわたり進められてきました。そして見事最終審査に残った5組の方々を集め、実際に調理、審査員による試食、最優秀賞・優秀賞・入賞を決定しました。
今回のコンテストの趣旨は、ベジタマもなかを利用したオリジナルもなかのレシピを市民から募集し、みんなで楽しく地産地消活動に参加、市民に親しまれる新たな地域ブランド食材を育てよう!と進められました。
20171217ベジタマもなかレシピコンテ2
今回最終審査まで残った皆さんが作り出す、オリジナリティ、創意工夫満載のベジタマもなか!どれも素晴らしいと感じました。
参加された皆さんが、家族や仲間と地産地消を考え、また楽しさをもなかに込めていただいたように感じました。
ご参加いただきました、皆様ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!
そして、さらに感じたこと。タマ三郎!結構人気だぞ!
タマ三郎(談)「皆様からの愛を感じたよ♪ 」
20171217ベジタマもなかレシピコンテ3
参加賞、賞品として、「和菓子の杵若」・「サンメッセしんわ」よりベジタマもなか。「平塚市料理飲食業組合連合会」より湘南ひらつかカオリ麺。「JA湘南」お米(はるみ)。そして当組合より須賀まかせ( 平塚地場産にこだわったお魚の加工品おまかせセット)、最優秀賞者には、定置網朝どれ鮮魚パックご注文券!を提供させて頂きました。

ベジタマもなかプロジェクトとは、
平塚市と東海大学が協力して平塚産農作物の地産地消を普及する「ベジ太プロジェクト」と当組合と東海大学が進める平塚の漁業をPRする「ひらつかタマ三郎プロジェクト」の共同取組として2016年度にスタートした企画です。平塚の地産地消を味わうオリジナルもなかを開発する取組で地産地消を促進する様々なオリジナル食品を生み出し、平塚の地域ブランドを育てることを目標に進んでいます。
平塚市料理飲食業組合連合会のバックアップもあり、ベジタマもなかを活用した商品の販売がイベントを通して展開されてきました。和菓子はもとより、洋菓子、お惣菜など多種多様!また、ペットフードまで展開されています。