「湘南ひらつか名産品特産品」タグアーカイブ

第23回湘南ひらつか囲碁まつりが行われ、平塚の特産品に認定のプライドフィッシュ「平塚のシイラ」を使った漁師鍋がふるまわれました

2018年10月14日(日)
第23回湘南ひらつか囲碁まつりが平塚駅北口パールロードで開催されました。
日本有数の囲碁の祭典といわれているこのイベントでは1000面打ち大会やプロ棋士との懇親などが行われました。
また、このイベントで平塚の特産にも認定されたプライドフィッシュ平塚のシイラ」を使った漁師鍋が湘南ひらつか魚食普及協議会によってふるまわれ、賑わいを見せました。

隠れタマ三郎を見つけてね。名産品&特産品のパンフレット新発行♪

湘南ひらつか名産品&特産品のパンフレットが新たに発行されました!今回から平塚の金アジ、平塚のシイラ、湘南しらすも特産品の仲間入りして、地どれ魚を盛り上げて行こう!というところです。最近では、地元タウン誌になどでも特産品に選定されているアジ!というフレーズで飲食店さんが自店のPRされているのをお見かけしました。非常にうれしいお話です!
20180706湘南ひらつか名産品パンフレット
実は、このパンフレット内に隠れ「ひらつかタマ三郎」がいますよ。どこにいるかは、見つけた人のみぞ知るるるる。
タマ三郎自身は、めちゃくちゃ喜んでおります♪

湘南ひらつか名産品・特産品認定式!3魚種が認定を受けました♪

2018年3月28日(水)
湘南ひらつか名産品・特産品 認定式が平塚市役所にて行われました。これは、平塚市と平塚商工会議所が、昭和59年度から地場産業の振興を目的に優れた市生産品を認定しているもので5年間に一度、認定の見直しを行っています。この度、平成30年4月1日から平成35年3月31までの5年間の認定において、名産品38品、特産品8品が決まりました。
また、28日・29日と早速、即売会が市庁舎1Fで行われており来庁者へPR、お披露目となります。
2018.3.28湘南ひらつか名産品、特産品認定式
これまで特産品としてお魚は推薦されていなかったのですが、当組合は、近年、組合員が平塚の魚として特に気合を入れてPRしている3品を特産品として推薦し、認定を受けることができました。これを機会にますます市民にひらつかの魚を知ってもらい、ひらつかの魚を味わう機会が増えること期待するところです。
20180328湘南ひらつか特産品
平塚の金アジ
沿岸に多く分布するしらすやアミエビ類の小型の甲殻類といった豊富な餌を食べるという生活環境から1年中丸みを帯びています。岸から2Kmの定置網で漁獲、陸地に近いので鮮度抜群な状態で出荷されています。

湘南しらす
山中湖を水源とする相模川によって富士山麓の栄養が相模湾に流れます。それを糧に増殖するプランクトンを食べるために沿岸に近づいたしらすを漁師たちは、獲ってすぐに氷でキッチリ鮮度管理、出荷販売しています。販売は主に船元が自店で加工出荷が中心です。

平塚のシイラ
しらすやカタクチイワシといったイワシ類など豊富な餌を追いかけ、平塚の沿岸に夏場を中心にやってきます。その身はピンク色の赤身で淡泊な魚です。定置網や一本釣で漁獲、出荷しています。ハワイではマヒマヒとして人気のある魚です。
また、平成28年よりプライドフィッシュとして選定を受けている魚です。