「地魚串揚げ」タグアーカイブ

湘南ひらつか七夕まつり!ありがとうございました!

2019年7月5日(金)~7月7日(日)にかけて
第69回湘南ひらつか七夕まつりが開催され、当組合は、FM湘南783とのコラボ企画「平塚地産地消食育研究会」として見附台広場で開催された「たからいち」に出店しました。

今回の販売のメインは!
平塚のシイラ」を使った串揚げ。
テレビ放送!?日頃の努力の甲斐があってか多くのお客様が「シイラある?」との反応。シイラを食べてみたい、食べてみようと当店及びお隣の鳥仲商店さんにも足を運んでくださいました。
数量限定でしたが、イワシの串揚げ(6日のみ販売)。そして王道のサバ串揚げと3種類で展開しました。

そして、ひらつかタマ三郎くんもばっちり活用!
今回FM湘南783のご協力もあり、6日のお昼にステージに上がることができました~♪残念ながら写真が無い(汗)店舗に行列ができてしまい、お店を離れることができませんでした。。。
しかし、テント前では、「誰でもタマ三郎企画」を展開。タマ三郎になってもらい写真撮影。みんな楽しんでくれましたね。

何はともあれ、相当数の方々が見附台広場に集まっていただき、地魚をたくさん食べてくれたという結果になりました。
そして、ZIP!朝ごはんジャーニーでおなじみの「マーティン」も7日に会場に遊びに来てくれました!平塚の出身の彼が今後、平塚の観光大使となる日も近い!?かも。期待しております。
ご来店いただきました皆様、またイベントを企画していただいた平塚JC、平塚YEGの皆様ありがとうございました!

今年も来ました、七夕まつり!さぁ平塚の漁業PRどーする!?

いよいよ今日2019年7月5日(金)~7月7日(日)の3日間。
平塚では、湘南ひらつか七夕まつりが開催され、非常に多くの方々が来訪!これは、間違いなく漁協PRのチャンス!ということで、
今年も、見附台広場にて開催される「たからいち」に平塚地産地消食育研究会として出店することと致しました!

たからいち2019 みらいへつなぐ 七夕
昨年の様子から

内容は、最近定番の地魚串揚げシリーズ。
メインは夏の魚「シイラ(マヒマヒ)」&「サバ」&「イワシ」の3種です。
そして、当会テント横は「鳥仲商店」さん。シイラカツの販売もあるとのことですから♪
つまりは、一緒に「平塚のシイラ」シリーズを堪能できるということです。来ましたね!平塚のシイラプロジェクトも盛り上げていきますよ!
空模様も気になりますが、今回で7回目となる平塚青年会議所さんの企画。だいぶ定着してきており、七夕まつりのイメージをだいぶ変えてきています。人込みイメージから地元のお祭りイメージです。だいぶ人気が出てきておりますので、たくさんの方に平塚の魚を知ってもらうチャンスだと張り切っております。今年もよろしくお願いします。

紅谷恵比寿 七夕まつり 屋外特別販売スペースにて

そして、もう一つ!
今年新たに漁業PR活動を展開できるスポットが発生しました。
いつも定置網の魚や湘南しらすをたくさん使ってくれています、「磯っぺ」さん&「紅谷恵比寿」さんが紅谷町で地魚をたくさん使った品々を販売するということで、じゃーーん。ひらつかタマ三郎くんグッズ出動することになりました。
毎年、100万人以上が来訪すると言われている七夕まつり。七夕飾りに交じりながら、しっかり漁業PR活動をしたいと思います。上記の出店場所は、平塚駅北口を出て左手側(西側)ロータリー沿いを進み、ファーストキッチンを左に曲がってすぐのあたりとのこと。タマ三郎を探してみてね!

そうそう、最後に
あのマーティンが帰ってきました!
かなりの出世!されたようでうれしい限りです。
ちょうど一年前飛び込みで当漁協に来訪。漁業の困ったを汗をかいて手伝います!と。話を聞いて早速定置網に乗船見学からの選別のお手伝いをしてもらいました。そのマーティンが7月7日(日)見附台広場にやってくるようですよ!会えること楽しみですね♪

asebound平塚漁港de漁業手伝い201809
2018年9月 ASE BOUND(アセバウンド)平塚漁港で定置網漁業で汗♪

(過去の記事)
ASE BOUND(アセバウンド)平塚漁港で定置網漁業で汗♪
http://www.jf-hiratsuka.org/happenings/2018/0921093047/.html

OSC湘南シティ平塚漁港地魚直売会、開催!雨模様でしたが♪

2019年6月22日(土)10:00から
OSC湘南シティにて、平塚漁港朝どれ地魚直売会を開催しました!定置網で獲れた朝どれの地魚を販売するこのイベント。朝とれた地魚たちは、サバ・ワカシ・小イワシ・カマス・コイカ・タチウオ・コダイ・クロダイ・イサキでした!
小イワシは、詰め放題で提供です。

200190622OSC湘南シティ地魚直売会

オリンピック平塚では、お魚を買っていただいた後でもゆっくりお買い物を楽しんでいただくために、お魚のお預かりサービスや下処理サービスを実施。たくさんのお客様が利用されていました。

200190622OSC湘南シティ地魚直売会2

地魚の串揚げ(シイラ・サバ)配布イベントもバンバン揚げて、ドンドン配布させていただきました。合計300本は予定された時間内でサクッと無くなってしまいました。
結構たくさんの雨が降りましたが、非常に多くの方が来訪いただきました。これもOSC湘南シティは、雨が降っても降ったなりに車を利用してお買い物やお食事、遊びにくる方々が多い点にあります。より多くの方々に平塚漁港で水揚げされたお魚を食べていただこうと開催しているイベント。次回も行いたいと思います。
みなさま、お買い物、お力添えありがとうございました!

OSC湘南シティで平塚漁港朝どれ地魚直売会、開催予定です!

20190622朝どれ地魚直売会OSC湘南シティ告知
前回20190427の様子 他

2019年6月22日(土)@OSC湘南シティ
今年2回目の平塚漁港 朝どれ地魚直売会を開催いたします!
今回も、平塚漁港で水揚げされたお魚を漁港からそのまま漁師たちが運んできます!
また、平塚地産地消食育研究会地魚串揚げの配布イベントも同時開催!10:00~150本、11:00~150本と大盤振る舞いで配布いたします。
先日開催された「 ひらつかタマ三郎漁港まつり」 でイベント参加者に配布されたスタンプカード!持参の方はお菓子の詰め合わせをプレゼント♪忘れないでもってきて、スタンプゲットしてね。

20190622朝どれ地魚直売会OSC湘南シティ告知22

ひらつかタマ三郎漁港まつり2019開催しました!

2019年6月8日(土)
ひらつかタマ三郎漁港まつり、開催できました!
と言うのも、今日は天気予報があまり良くない予報で、開催できるのかドキドキの状況でした。
一部のイベント(地引網体験、定置網朝どれ鮮魚販売)は海の状況が地引網に合わず中止となってしまいました。

しかし、それ以外のイベントは行うことができました。
ひらつかシイラプロジェクトとして平塚地産地消食育研究会の地魚の揚げ物コーナーで「平塚のシイラ」「平塚のサバ」「ひらつかのイワシ」を使った串揚げ、 完全地場産の燻製「須賀湊の燻し魚」としても「シイラ燻製」を販売しました。
日本釣振興会神奈川県支部さんのご協力による漁港で釣り体験にもたくさんの参加者が殺到! 大人気!
タマ三郎周遊船は無事出港でき、庄治郎丸の船で平塚沖~茅ヶ崎沖の約1時間のクルージングを楽しんでいただけました。

もちろん、タマ三郎漁港まつりなので、平塚の漁業PRキャラクターである「ひらつかタマ三郎」も登場!
その他、ラジコン走行会や、キッズダンス、プレゼント争奪じゃんけん大会など にもたくさんの方にご参加いただき、港を満喫していただきました。

イベント中に雨が降ることもなく、多くの方にお越しいただけたので、開催してとてもよかったと思います。
次回の開催は未定ですが、次回も皆様のお越しをお待ちしています♪