平塚市、波力発電関連分野での新産業創出セミナーおよび当組合、漁業新技術検討会開催!

2018年2月1日(木)14:00から17:00
平塚市役所本館にて「波力発電関連分野での新産業創出セミナー」が開催されました。また合わせて「漁業新技術検討会」を開催しました。
昨年10月にひらつかタマ三郎漁港(新港)にて、東京大学生産技術研究所が行った「波エネルギーで走る揺れない船」の実証実験の報告と実験から得られた当漁港で実験を行うメリットや見えた課題について、波力発電や自然エネルギーを活用した新たな産業を創出を狙い平塚市がセミナーを開催しました。

第二部として「漁業新技術検討会」を開催、他県での実施されている二枚貝漁場改善技術を漁業者の経験や勘と測量等データを使って効果的な成育環境条件を整理し、二枚貝の死亡率を下げつつ、生存率を高めようとする取組についてや、海上構築物に寄り付く生物や設置した機械等を簡単に確認するための水中カメラの実験、養殖イケスなどで活用が期待される魚群画像から尾数をカウントする仕組の検討など内容盛り沢山で実施しました。

今すぐ実用的でなくても、その先に燃油コスト削減、CO2排出削減に繋がる可能性があったり、当組合はハマグリを放流していますが、放流する場所やタイミングについてももっと効果的な方法がわかるかもしれないと期待する内容でした。
皆様からのお知恵をいただきながら、漁師たちがニッコリするところまでつなげていきたいと思います。

(今回ご参加、ご協力いただきました団体)
東京大学生産技術研究所
株式会社マネージメント企画
テックYM
社団法人日本マリノフォーラム21
シーネットMI
ニチモウ株式会社
株式会社渋谷潜水工業
横浜ゴム株式会社
電源開発株式会社茅ヶ崎研究所
株式会社タシロ
湘南PVテクノ
株式会社サンユウシビルエンジニアリング
神奈川県湘南地域県政総合センター
平塚市