海底耕耘5回目

海底耕耘は、毎年行っており当組合では平成9年より行っております。
海底を耕すことにより底質の改善と状況把握のため行っています。
今期5回目の実施です。

今日は、小雨降り、気温も低い中での実施となりました。
ヒトデやカシパンと呼ばれる平べったい生物が多く入る中、
ヒラメ、シラビラメ、メゴチなども確認されました。
ゴミは、プラゴミが少し、空き缶も1個確認されました。
河口付近で行った耕耘ではちょっとヘドロ質も確認されちょっと
臭かった~