ひらつかタマ三郎漁港まつり2019開催しました!

2019年6月8日(土)
ひらつかタマ三郎漁港まつり、開催できました!
と言うのも、今日は天気予報があまり良くない予報で、開催できるのかドキドキの状況でした。
一部のイベント(地引網体験、定置網朝どれ鮮魚販売)は海の状況が地引網に合わず中止となってしまいました。

しかし、それ以外のイベントは行うことができました。
ひらつかシイラプロジェクトとして平塚地産地消食育研究会の地魚の揚げ物コーナーで「平塚のシイラ」「平塚のサバ」「ひらつかのイワシ」を使った串揚げ、 完全地場産の燻製「須賀湊の燻し魚」としても「シイラ燻製」を販売しました。
日本釣振興会神奈川県支部さんのご協力による漁港で釣り体験にもたくさんの参加者が殺到! 大人気!
タマ三郎周遊船は無事出港でき、庄治郎丸の船で平塚沖~茅ヶ崎沖の約1時間のクルージングを楽しんでいただけました。

もちろん、タマ三郎漁港まつりなので、平塚の漁業PRキャラクターである「ひらつかタマ三郎」も登場!
その他、ラジコン走行会や、キッズダンス、プレゼント争奪じゃんけん大会など にもたくさんの方にご参加いただき、港を満喫していただきました。

イベント中に雨が降ることもなく、多くの方にお越しいただけたので、開催してとてもよかったと思います。
次回の開催は未定ですが、次回も皆様のお越しをお待ちしています♪