JA秦野じばさんず

本日はJA秦野じばさんずへ出荷です。
定置網の日海丸が出荷しました。
冬場になり日に日に漁獲量が減ってきていますが、
今日は、シコイワシが多く顔を見せたのでシコイワシを多めに出荷しました。
ほか数は少ないですが、イナダ、カンパチ、ヒラメ、アジ(小)、タチウオ(小)、エボダイなど
出荷しています。
明日はJA厚木で10:00から直販を行います。

海底土壌調査

 

産・学・公の連携にて、当組合の持つ様々な課題解決を模索する検討会を
開いてきましたが、その中から本日12月9日(水)午後から
漁場や漁港内における効果的な底質改善方策を探ることを目的とした、海底調査を行いました。

当組合所属の第十一喜楽丸に出船してもらい、
相模川河口部、ヘッドランド南側、観測塔付近、花水川河口部、新港内を
県相模湾試験場の機械を借りて調査を行いました。



(撮影・映像提供:水上洋一)

定置に稀な来客

定置網は、最近コサバが多いようです。
今朝も川長三晃丸はダンベ3つ半ありました。
そんな中、稀なお客さんが来客したようです。

いつもお世話になっているぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑で調べてみると
セミホウボウオキセミホウボウ
どちらだろうか。
とにかく皮が堅そうで、海底の方でずっしり強そうな感じがします。

次回、地どれ魚直売会は2/28開催予定です。詳しくは↓HP内をご確認ください。