今年も来ました、七夕まつり!さぁ平塚の漁業PRどーする!?

いよいよ今日2019年7月5日(金)~7月7日(日)の3日間。
平塚では、湘南ひらつか七夕まつりが開催され、非常に多くの方々が来訪!これは、間違いなく漁協PRのチャンス!ということで、
今年も、見附台広場にて開催される「たからいち」に平塚地産地消食育研究会として出店することと致しました!

たからいち2019 みらいへつなぐ 七夕
昨年の様子から

内容は、最近定番の地魚串揚げシリーズ。
メインは夏の魚「シイラ(マヒマヒ)」&「サバ」&「イワシ」の3種です。
そして、当会テント横は「鳥仲商店」さん。シイラカツの販売もあるとのことですから♪
つまりは、一緒に「平塚のシイラ」シリーズを堪能できるということです。来ましたね!平塚のシイラプロジェクトも盛り上げていきますよ!
空模様も気になりますが、今回で7回目となる平塚青年会議所さんの企画。だいぶ定着してきており、七夕まつりのイメージをだいぶ変えてきています。人込みイメージから地元のお祭りイメージです。だいぶ人気が出てきておりますので、たくさんの方に平塚の魚を知ってもらうチャンスだと張り切っております。今年もよろしくお願いします。

紅谷恵比寿 七夕まつり 屋外特別販売スペースにて

そして、もう一つ!
今年新たに漁業PR活動を展開できるスポットが発生しました。
いつも定置網の魚や湘南しらすをたくさん使ってくれています、「磯っぺ」さん&「紅谷恵比寿」さんが紅谷町で地魚をたくさん使った品々を販売するということで、じゃーーん。ひらつかタマ三郎くんグッズ出動することになりました。
毎年、100万人以上が来訪すると言われている七夕まつり。七夕飾りに交じりながら、しっかり漁業PR活動をしたいと思います。上記の出店場所は、平塚駅北口を出て左手側(西側)ロータリー沿いを進み、ファーストキッチンを左に曲がってすぐのあたりとのこと。タマ三郎を探してみてね!

そうそう、最後に
あのマーティンが帰ってきました!
かなりの出世!されたようでうれしい限りです。
ちょうど一年前飛び込みで当漁協に来訪。漁業の困ったを汗をかいて手伝います!と。話を聞いて早速定置網に乗船見学からの選別のお手伝いをしてもらいました。そのマーティンが7月7日(日)見附台広場にやってくるようですよ!会えること楽しみですね♪

asebound平塚漁港de漁業手伝い201809
2018年9月 ASE BOUND(アセバウンド)平塚漁港で定置網漁業で汗♪

(過去の記事)
ASE BOUND(アセバウンド)平塚漁港で定置網漁業で汗♪
http://www.jf-hiratsuka.org/happenings/2018/0921093047/.html