「ベジタマもなか」カテゴリーアーカイブ

ベジタマもなかプロジェクトについて

魚まつり朝市♪魚食普及と平塚の漁業PRを~

年に1度、平塚魚市場で開催される、魚まつり朝市!
本日2017年6月4日(日)快晴の中、開催されました。
今年は、湘南の魅力を世界へ発信しよう!を合言葉にした県が推し進める「フィール湘南事業」も加わり、新たなチャレンジも行いました。

20170604魚まつり朝市

当漁港水揚げのお魚たちは、しらすが好漁!安定して出荷できました。定置網の朝どれ鮮魚は、アジ・サバ・イワシ、カマス中心。魚種豊富賑やかになりました。イワシ袋詰め放題はかなり盛り上がりました。

20170604魚まつり朝市2

タマ三郎のふれあい広場」では、
お魚釣りゲーム&ガチャガチャ、どじょうすくいの他、漁港周辺にある老舗かつお節の「長谷金」海苔の「相模屋海苔店」肉の「虎屋」が集結。この他、ブーム到来「ベジタマもなか」の販売も行われました。合わせて、毎月第4日曜日開催の湘南ひらつかふれあいマーケットから「鳥仲商店」さんと「ささめい(佐々木銘木店)」さんもご参加!日陰で休憩スポットも作り皆様をお出迎えしました。

20170604魚まつり朝市3

20170604魚まつり朝市4

20170604魚まつり朝市5

この他、名物漁師なべコーナーでは、
プライドフィッシュ「平塚のシイラ」をつかった団子が入った漁師なべとなり、グレードUP!これは今後の定番になりそう!

20170604魚まつり朝市8

20170604魚まつり朝市6

20170604魚まつり朝市6

とにかく魚食普及とひらつかタマ三郎漁港に関わるみんなの力を集結したイベント、快晴の中無事に終了しました。
今後ともよろしくお願いいたします!

ベジタマもなか、市内全小学校の給食で!

昨年度、完成したベジタマもなか
早くも盛り上がりを見せています。今年度に入ってから「平塚緑化まつり」で販売!完売!の勢いから、今度は平塚市内の全小学校の給食で登場するという騒ぎです。
今日のベジタマもなかは、「いももち」。
これがとてもおいしく、腹持ちが良い!食べごたえもあり、良い感じでした。
20170518ベジタマもなか小学校
ベジ太くんは、学校給食でベジ太の日とあるくらい、浸透度が高くうらやましい限り。タマ三郎くんは今回便乗させていただく形で小学校に乱入しました(笑)
不審者として止められることはありませんでしたし、子供たちから「タマ三郎!」の声。意外とみんな知っている。嬉しい限りです。ベジタマもなかを通じて、益々認知度を上げていきたいと思います。
ちなみに早くもベジタマもなかが食べられるお店があるのです。
菓子司 杵若
割烹 竹万
湘南平塚展望レストランFlat
もなかの皮は、製造状況によって常にあるとは限らないので、あったらラッキーかも!ぜひ各お店のベジタマもなかは、中身が何なのか?楽しみながらお店へ行ってみてください。

「もなか」でひらつかを食べよう展!開催(*^-^*)/

先日、2月21日にベジタマもなかプロジェクトの準備会について記事をUPしましたが、いよいよ3月3日から5日にかけて
ひらつか市民プラザにて「もなかでひらつかを食べよう展」が開催されます。
肉の虎屋さん、洋菓子のマコピーヌさん、鶏肉の鳥仲さん、和菓子の杵若さん、サンメッセしんわさん、ラーメン鶯さん、旬菜屋Nobuさん、割烹竹万神奈川県立平塚商業高等学校平塚市料理飲食業組合連合会、そして平塚漁港の食堂で同じみのロコロジさんなどが作成したもなかの展示と数量限定で試食も提供されます。是非、足をお運びくださいませ。
「もなかでひらつかを食べよう!展」チラシデータ
当組合は、平塚地産地消食育研究会として、FM湘南783や他メンバーと考えた「タマ三郎の猫まんま~タマ三郎茶漬け」を展示。茶漬けなので、実物は展示しませんが映像で参加いたします。
映像はこちら↓

今回の企画について、各メディアで取り扱っていただきました。
タウンニュース PRキャラ 地産地消で協力
湘南ジャーナル 地産地消PRのオリジナルもなか 来月3日から一般向けの展覧会
毎日新聞 街おこし 地産イチゴや焼きそば入りも 来月3~5日に試食イベント