「須賀湊の燻し魚」カテゴリーアーカイブ

商品開発のポイントを学ぶワークショップの第2回目に参加してきました

6次産業化を考え、実際の商品開発のポイントを学ぶワークショップの第2回目が開催され、参加してきました。
1回目が1/15に開催されたのをご紹介しましたが、その2回目として、今回は具体的な事例を基に事業計画を考えるようなグループワークを行いました。
2016.01.29
SWOT分析などの経営分析手法も取り入れながら、短い時間では
ありましたが、事業についてあれこれ考える時間となりました。
当組合としても「須賀湊の開き干し」や「須賀湊の燻し魚」などの
商品に対する取り組み方を改めて考え直す機会となりました。

見て納得!食べて納得!商品開発のポイントを学ぶ。

6次産業化を考え、実際の商品開発のポイントを学ぶワークショップが2016年1月15日(金)18:00~21:00JA湘南経済センターにて開催され、参加してきました。
当組合職員の一言、「まさか納豆をたくさん食べるとは思わなかった・・・」の通り、数種類の納豆商品から商品開発を考える上での大切なポイントを学ぶワークショップでした。
20160115名産品ワークショップ6サポ
大手メーカーの商品開発担当者がおそらくここをポイントにして開発しているのだろうという、開発者の視点になって商品をみることから、農林漁業者を中心とした参加者に6次産業化の取組み意欲やきっかけ作りを促進する会となりました。
当組合も須賀湊の開き干し須賀湊の燻し魚などこだわりをもった商品を出しておりますが、それらに更に磨きをかけてより多くの市民に地元水揚げのお魚をたくさん食べてもらうヒントがないか参加しながら勉強しました。まだまだやれそうなことがありますなぁ\(^o^)/

おいらにお任せ!須賀まかせ。お歳暮は決まりましたか!?

おいらのお任せ須賀まかせ
と漁業PRキャラクターのひらつかタマ三郎が言ったかどうかはわかりませんが、平塚の漁業に関わる品々を一つにまとめて配送できるサービス「須賀まかせ」是非使ってみてください。
もちろん、その時に製造されている品々で組み合わせるので何が入るかはドキドキ(相談はできます(笑))
とにかく地場産にこだわった品を送りたい場合はこちらです!
須賀まかせPR