カテゴリー別アーカイブ: 河口注意情報

GW!相模川及び相模川河口 海川浜でルールとマナーを守って楽しもう!

相模川河口ルール看板
相模川及び相模川河口付近では、様々なマリンレジャーで賑わいを見せています。特に暖かくなり、不特定多数の方々が利用する季節です。改めて、利用者同士思いやりをもち、トラブル防止・事故防止に繋げましょう!

海・川・浜のルールについて
平塚市のHPにて)
国土交通省:PDFファイル)
当組合のHP:JPEGファイル)

危険!航路は、遊び場ではない!絶対に遊走しないこと! #相模川 #河口

航路は、遊び場では無く船の通り道。絶対に遊走しない。
マリンレジャーが多様化するなか、知識が不十分な利用者も増えつつあります。改めて相模川河口の航行ルールを再確認する必要があります。
(参考)『平塚』海・川・浜のルールブック(平塚市HP)
相模川河口部での事故防止のために入り船優先のルールを徹底
先日実際にあった河口部での出来事です。
河口部は波がたっている状況。風も強く、翌日はシケになる見込みが強く、当組合所属船舶の多くが、須賀港(河川内にある漁港)に避難をしはじめていました。
相模川河口部航路では、水上バイクが波を使って遊んでいました。時には落水し転覆している水上バイクもいました。
当組合所属船が、入港のため河口部に近づいたところ、波の合間に水上バイクライダーを確認、衝突等の事故を回避するため航路に進入せずに待機。水上バイクライダーがいなくなったことを確認、波の合間を読んで無事に航路へ進みました。
事故を回避したので、大きなトラブルにつながっていませんが、もし水上バイクが確認することができず、航路に進入していたら・・・接触事故や船が水上バイクとの接触をさけようと転覆する事故も起きる可能性があります。
水上バイクは、小回りが効くので、止まったり、急発進したり、急旋回も可能ですが、通常船は、そう簡単には行きません。
(参考)ルールブックについて
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/nosui/page-c_00664.html
航路は、遊び場では無く船の通り道。絶対に遊走しない。
これらを理解しない状態で相模川で遊ばないでください。