「イベント報告」カテゴリーアーカイブ

活魚を生き締めする勉強会を実施~

本日、8月18日(水)15:30~
活魚生き締め勉強会を開催しました。
神奈川県水産技術センターの臼井講師を招き、
定置網、一本釣りの漁業者約30名が集まりました。

通常鮮魚を出荷する方法とは、また別に
付加価値を付けて出荷する方法を検討し、平塚港水揚げの
スペシャル鮮魚を生み出そうと勉強中です。
今後どのような展開になるか楽しみです。

平塚の魚を干物で食べました

今日は東海大学ビーチハウスプロジェクト主催、
当組合協力で、
『体験乗船&地元の魚を使って料理をし、みなで食べよう』
というイベントを行いました。
料理は、お刺身・揚げもの・汁物・焼き物の3種類。
揚げものはその日水揚げされた太刀魚を竜田揚げにしました。
汁物は、ワカシなどのアラを出汁に使いました。
焼き物は地元干物加工業者の高甚商店さんのご協力を得て、
平塚港で水揚げされた魚で干物を作り、
参加者に試食してもらいました。


参加者はじめ、子供たちも積極的に料理を手伝ってくれてたこともあって、
どれもとてもおいしくできました。

わんぱく探検隊 すいとん料理対決!!

2010年8月8日(日)
地元の小学4年生~6年生を対象にしたわんぱく探検隊が
災害・防災体験の中ですいとん料理に挑戦しました。

当組合は審査員として招待され子どもたちが工夫して料理した、
様々なすいとん料理を食べ審査しました。
なかでも印象的だったすいとん料理は、
すいとんを手でちぎるようにして鍋に入れ、
出汁は塩ベースで、具もソーセージをタコ型にしたすいとん鍋でした。
平塚の海を連想させるとてもさわやかで、力強さを感じました。