「地産地消食育研究会」カテゴリーアーカイブ

今年も来ました湘南ひらつか七夕まつり「地どれ魚の揚げマスター」

2018年7月6日(金)・7日(土)・8日(日)と湘南ひらつか七夕まつりが開催されます。梅雨明けをした関東、今年の七夕は、かなり暑くもりあがりそうですね!
同日、平塚青年会議所では、「七夕たからいち」を開催! 厳選された16の店舗が、地域の魅力たっぷりの商品を提供するイベントです。
20180706七夕まつりたからいち
平塚地産地消食育研究会(当組合とFM湘南783のコラボ)では、「地どれ魚の揚げマスター」(地魚にこだわった串揚げ)の販売を行います!
見附台広場にてお待ちしております!

OSC湘南シティ地魚販売企画、無事に終了♪シイラ串揚げも多くの方に食べて頂きました。

2018年6月23日(土)
OSC湘南シティにて、平塚漁港水揚げの魚たちを提供・販売する企画を行い、無事に終了することができました。
初めて行うことは、何かとドキドキするものですがOSC湘南シティの方々、関係者のお陰で早朝の水揚げから出荷、販売と進めました。当日出荷したお魚は、イワシ、サバ、ワカシ、アジ、カマス、ヒラメ。漁師たちが自ら力を込めて販売しました。
20180623OSC湘南シティ地魚直売会2
会場のショッピングモールもひらつかタマ三郎に染められ、タマ三郎ワールド全開♪
隣のステージで行われていた仮面ライダーのショーに負けないように声を張り上げ盛り上げました!
20180623OSC湘南シティ地魚直売会1
特別企画として行われた地産地消食育研究会のプライドフィッシュ/湘南ひらつか特産品「平塚のシイラ」を使った串揚げの限定300本の配布イベントもあっと言う間に終了となりました。地魚にこだわったお魚の揚げ物を展開する研究会の品々を多くの来客者に堪能いただく機会となりました!

魚まつり朝市deタマ三郎ワールド大展開♪たくさんお魚を食べてね!

年に1度、平塚市地方卸売市場(㈱平塚茅ヶ崎魚市場)にて開催される、魚まつり朝市!
本日2018年6月3日(日)快晴の中、開催されました!
当漁港水揚げのお魚たちは、定置網の朝どれ鮮魚は、アジ・サバ中心。刺網のお魚、活ヒラメや活スズキも登場しました!しらすは残念ながら出荷なしとなりました。
2018.6.3魚まつり朝市3
タマ三郎のふれあいコーナー」では、
お魚釣りゲーム&運試しガチャガチャ、どじょうすくいの他、漁港周辺にある老舗かつお節の長谷金本店相模屋海苔店肉の虎屋。が集結。この他、ブーム到来「ベジタマもなか」の販売も。
合わせて、毎月第4日曜日開催の湘南ひらつかふれあいマーケットから「鳥仲商店」さんと「ささめい(佐々木銘木店)」さんもご参加!
2018.6.3魚まつり朝市2
今回もひらつかタマ三郎ワールド全開!!のエリアを展開。
平塚地産地消食育研究会からは、プライドフィッシュ!平塚特産品である平塚のシイラを使った「シイラ串揚げ」の販売を行いました。
2018.6.3魚まつり朝市1
お魚を楽しく知って、たくさん食べようと魚まつり朝市を盛り上げました。皆様ご参加ありがとうございました!