「出来事&お知らせ」カテゴリーアーカイブ

親うなぎを相模川河口部に放流しました。

2019年12月9日(月)
相模川河口付近にて、相模川第二組合と合同で、うなぎ放流を行いました。今回放流されたうなぎは合計約30Kg。
うなぎの生態はまだわからない点が多いと聞きますが、少しでも親うなぎが循環し、子が相模川に戻って来てくれることを期待しております!

11/22~26平塚市民プラザで「観光フェスティバル2019」開催!平塚の魅力たっぷり、プレゼント企画もありますよ~

平塚市民プラザでは11/22(金)~26(火)で「観光フェスティバル2019」が開催されます。
平塚の名産品・特産品販売のほか平塚の魅力を紹介するコーナーや風景写真、体験コーナーもあります。
また、23日と24日はお楽しみ抽選会も行われ、当組合からも提供品がありますので、お楽しみに~!
平塚市観光協会物販コーナー「みなくる平塚」では完全地場産の燻製「須賀湊の燻し魚」も販売。
ぜひこちらにもお立ち寄りくださいませ。

モザイクモール港北 都築阪急にて神奈川美味競演~冬~漁港から定置網のお魚が

2019年11月16日(土)
モザイクモール港北 都築阪急にて
神奈川美味競演と題して、神奈川県内の旨いものが一同に集まるPR販売企画が行われます。その中の1つに当漁港で朝どれの鮮魚を販売する企画が開催予定です。当日水揚げができたら魚の北辰バイヤーが買い付けしたお魚がその日のうちに地下1Fの「魚の北辰」さんに並びますよ!お楽しみに♪

市内「愛・八幡保育園」へ タマ三郎突入!?地魚給食チェック♪

2019年11月12日(火)
ひらつかタマ三郎は、平塚市内にある「愛・八幡保育園」へ行きました!というのも、平塚漁港で水揚げされたサバを使った給食が出るという噂を聞いて嬉しくなって突入したものです。
園児たちは、漁協職員から出されたお魚クイズに何問か答えた後、平塚の漁港から今日ひらつかタマ三郎くんが来ているよと紹介され、、、教室にタマ三郎が登場!!
ちょっと怖かったらしく(笑)賑やかな声が一瞬止まり、、、、ましたが。切り替えの早い園児たちが率先して握手!みんなでワイワイ盛り上がりながら、サバの竜田揚げを食べました!

撮影許可協力:愛・八幡保育園

愛・八幡保育園では、月に数回魚を使った料理の日があり、(株)平塚茅ヶ崎魚市場から材料を仕入れ、園内で調理提供されています。 (株)平塚茅ヶ崎魚市場 では、当漁協所属の漁業者が水揚げした魚を処理し地産地消促進に協力してくださっています。地産地消の輪がどんどん広がってきています。次はあなたの隣にタマ三郎が座っているかも(笑)

ともしびの夕べin馬入水辺の楽校♪

2019年11月16日(土)延期の場合は17日(日)
13:00~19:00
ひらつかサン・ライフアリーナの東側、お花畑と馬入水辺の楽校を舞台にイベント「ともしびの夕べ」が開催されます。

20191116ともしびの夕べ馬入水辺の楽校表面チラシ

このイベントは、今回が初めての開催。
ミズベリングの一環で竹灯篭や空き缶キャンドルによる光の祭典が行われます。当日はワークショップが開催され水辺の楽校周辺の生き物紹介。竹灯篭づくり、マイキャンドルづくりと親子でのんびり相模川河川敷を楽しむにはちょうど良い感じのイベントとなっております。

20191116ともしびの夕べイベント告知ポスター馬入水辺の楽校

当組合は、地産地消食育研究会として地魚串揚げの販売!タマ三郎の登場は!?どうかわかりませんが、平塚のお魚ワールドを展開したいと思います。

※ミズベリング(MIZBERING)とは、「水辺+RING(輪)」、「水辺+R(リノベーション)+ING(進行形)」の造語で、日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクトです。