カテゴリー別アーカイブ: お魚食べよう!Fish-Dish

シュモクザメ(ハンマーヘッド)燻製、ついにデビュー!

ついに、アイツを食べる時が来ました!
海のギャング、サメです。今回はシュモクザメ(ハンマーヘッド)。
今年7月、漁港近くに移転した湘南いぶしがんさんの燻製工房さんと平塚の漁師たちが連携して商品化です。
以前から湘南いぶしがんさんの燻製工房さんとは、国の6次産業化の認定にて商品開発「シイラ燻製」を製造販売してきました。
その流れから「ソウダカツオ燻製」「ワカシの冷燻」など展開があり、ついにサメへと。ちなみに当組合ではこれら、平塚のお魚を使ったこだわり燻製を【須賀湊の燻し魚】というシリーズで販売しています。
シュモクザメ(ハンマーヘッド)燻製初出荷
サメは、肉・皮・ヒレ・肝臓・軟骨と様々な部分で効能が注目されているお魚です。高タンパク、低脂肪のサメ。おやつやおつまみに食べるとパワーアップが期待出来るかもしれません!
通常のサメは、血液中に尿素などがあり、死後アンモニアに変化するので臭いです。今回その部分をクリアするために、漁師たちが船上で高鮮度化処理を行い、臭いの原因を取り除き出荷することができるようになりました。
2017年9月16日現在ですが、下記店舗に数量限定で出荷しました。是非食べてみてください。
JA湘南あさつゆ広場
平塚市寺田縄424-1 TEL 0463-59-8304
平塚市観光協会
平塚市紅谷町18-8 TEL 0463-20-5110
湘南いぶしがんさんの燻製工房
平塚市千石河岸57-7 TEL 0463-33-9085

シイラはマヒマヒ、マヒマヒはシイラ

先週、平塚市が開催する産業活性化セミナーに参加しました。
セミナーに参加すると様々な講師からいろいろな話を聞いていると「ハッ」と気づかされることがよくあります。
先日、7月1日に漁港近くにOPENした「湘南いぶしがんさんの燻製工房」でも講評販売中のシイラ燻製。またイベントでも販売している「シイラ串揚げ」。どちらもプライドフィッシュ「平塚のシイラ」を前面押しした商品です。シイラを知らない人がいるというところから、シイラを知ってもらおうと一生懸命に「しいら」だよ!とシイラを使ってきました。
対面販売をしているとよくお客さんからこれマヒマヒだよね?と声をかけられることがありましたが、やはりシイラを知ってもらいたいと敢えてマヒマヒを封じ、シイラ押ししてきました。
シイラはマヒマヒ
その日の講師と名刺交換をして雑談をしていると、「なぜマヒマヒと言わない(使わないの)のか?」と質問があり、シイラに対するこだわりを説明したところでした。しかし、こだわりを持つのは良いけれど、多くの生活者はマヒマヒの方が知っているんじゃぁ?との一言に、「ハッ」とさせられました。
なので今日からシイラはマヒマヒ、マヒマヒはシイラだよ!ということにします。ハワイでもおなじみのマヒマヒを平塚でも食べられます!目指せ学校給食でシイラ(マヒマヒ)!

第67回湘南ひらつか七夕まつり、漁業PR活動。大、大展開♪

平成29年7月7日(金)~9日(日)まで開催された、第67回湘南ひらつか七夕まつりにて、漁業PR活動を思いっきり展開しました。
とにかく、3日間暑かった!ニュースにもなるくらい「松岡修造さん」が平塚に来ちゃったせいで晴れの七夕になってしまったとか。当組合は、晴れの七夕まつりに便乗し、夏の魚、「シイラ串揚げ」&「シイラ燻製」の販売とひらつかタマ三郎を活用して盛り上がりました!
2017湘南ひらつか七夕まつり1
2017湘南ひらつか七夕まつり2
2017湘南ひらつか七夕まつり3
今年はじめて、ひらつかタマ三郎はご当地キャラクター大集合に呼んでいただきました。数年前、指をくわえて遠くから眺めていたのが懐かしいです(笑)出世しましたね!数あるキャラクターの中では、可愛さがなく、「あいつはなんだ?怪しいぞ!」という声が聞こえてきました。
見附台広場では、ボルダリング教室や巨大恐竜ロボット、リトアニア紹介と木工工芸品等の販売、ステージイベント多数行われ多くの来訪者がありました。
とにかくひらつかタマ三郎くん大活躍!シイラ串揚げ、シイラ燻製大好評!で七夕まつりを締めくくり♪