「お魚食べよう!Fish-Dish」カテゴリーアーカイブ

3月8日は、サバの日らしい!平塚漁港水揚げ量No1魚は、サバ。

今日、3月8日は、サバの日らしいです!
今朝のTBSあさチャンのあさトクを見て発見しました。
なんでも青森県八戸市が制定しているようです。これは便乗しなきゃ!!だって、平塚漁港水揚量No1は、サバだから♪
平塚漁港漁獲データ平成28年まで
今朝の放送では、昨年12月に放送されたマツコの知らない世界にも登場した全日本さば連合会サバジェンヌこと池田陽子さんも再び登場。今、大ブレイクしているさば缶について紹介されていましたね。今、ツナ缶よりサバ缶の方がたくさん生産されているようですね!
その全日本さば連合会さんにお声かけいただき、以前、ひらつかタマ三郎くんも都内へ出かけたこともありました。
そして、これまでも地産地消食育研究会にて、「さばとろめん」「地どれ魚の揚げマスター;サバ竜田揚げ」など展開してきました。そんな縁もあって、以前サバジェンヌの池田さんには、平塚のサバについて記事を書いていただいたこともありました!
今度、3月12日には山と渓谷社より「鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて」が全日本さば連合会(全さば連)著 池田陽子(全日本さば連合会 サバジェンヌ)著により発売されます。
なんと、これから注目のサバとして、当漁港も!!見ているだけでサバが食べたくなる本ですよ~♪お楽しみに。

プライドフィッシュ「平塚のシイラ」を使ったお惣菜誕生!♪

遂に誕生!平塚市内にある鶏肉専門店「鳥仲商店」にて
2018年2月1日(木)からプライドフィッシュ平塚のシイラ」を使ったお惣菜の販売がスタートします!
漁業PRキャラクターひらつかタマ三郎くんも鳥仲商店の作業服を身に着け商品開発がんばりました(笑)
平塚シイラのお惣菜&バーガー誕生!
平塚産の地域資源を活用した名物商品を考えようと、鳥仲商店の呼びかけに当漁協と社会福祉法人進和学園の3社が集まりプロジェクトチームを結成。結果、以下の商品が誕生しました。

・平塚シイラのメンチカツ
・平塚シイラのトマトチーズコロッケ
・平塚シイラのマヒマヒ・タルタルバーガー
・平塚シイラのマヒマヒ・トマトチーズコロッケサンド

以前から鶏肉専門店として、鶏肉の販売のみならず、お惣菜の販売や「こっこからあげ」など移動販売車を使っての事業を展開している鳥仲商店のノウハウと社会福祉法人として6次産業化の認定を受け、トマトを使った加工品や平塚で収穫されたカオリ小麦を使ったパンの製造などを手掛けていた進和学園、みなさんからパワーをいただき、平塚のシイラが次のステップへと飛び出しました。
特におすすめは平塚シイラのマヒマヒ・タルタルバーガー。平塚シイラのメンチカツとタルタルソースが絡まって、さらにおいしさ倍増!食べ応えのあるグルメバーガーとなりました。
是非足をお運びいただけたらと思います。

12/2(土)神奈川新聞にて「須賀まかせ」紹介されました!今年のお歳暮に平塚のお魚加工品詰め合わせセットはいかがですか?

12月2日(土)の神奈川新聞情報欄にて「須賀まかせ」の紹介がされました。

<写真は3000円相当の商品(送料別)>
平塚地場産にこだわったお魚の加工品を詰め合わせた「須賀まかせ」、お歳暮にいかがですか?
お問い合わせは当組合(0463-21-0146)まで。
お申し込みはお早めに~!