JFhira1 のすべての投稿

ひらつかタマ三郎漁港まつり、快晴の中開催!!

2018年11月17日(土)
ひらつかタマ三郎漁港まつり、快晴の中開催できました!
このイベントは、平塚漁港のネーミングライツ取得をお祝いしスタートしました。気軽に漁港周辺にある遊びやレジャーを楽しんでもらい、ワクワクやドキドキを感じると共に平塚漁港周辺に関心をもってもらい、漁港の活性化を図ることを狙ったものです。
さて、その狙い通りとなったのか!?
20181117ひらつかタマ三郎漁港まつり3
まずは、天候に恵まれました!漁港にある物のたくさん活用しての演出!普段、お魚を移送するために使っているダンべもこんな風になれば「ザ漁港!」といい感じじゃぁないですか!?
11月の秋晴れに恵まれ、日中素晴らしい漁港イベント日和となりました。
20181117ひらつかタマ三郎漁港まつり2
そして、日本釣振興会さんのご協力により開催した気軽に釣り体験会。大きなお魚(ボラ)が釣れました!釣った親子も驚いた様子。いや関係者も驚きました!
釣振興会さんはじめ、関係団体様よりステッカーや釣りガイドブックなど、参加者へのプレゼントもあり豪華な体験会となりました。
20181117ひらつかタマ三郎漁港まつり1
平塚地産地消食育研究会の地魚の揚げ物(平塚のシイラ串揚げ)を中心に、神奈川県漁連さんの乾物類、燻製、漁師なべを販売しました。
ひらつかシイラプロジェクトのコーナー
ひらつか匠の店を巡るツアー については後日報告いたします!
足をお運びいただきました皆様、関係の皆様、今日も1日ありがとうございました♪

FeelShonan!海里倶楽部&魚料理を楽しむ会、定置網の朝どれ鮮魚を♪

2018年11月10日(土)
FeelShonan!
海里倶楽部&魚料理を楽しむ会の皆さんが当組合に集合!
定置網でほぼ毎日獲れるお魚たちは、湘南の魅力そのもの!しかし、定置網漁業は、沖合に網を固定設置して待つ漁業。回遊してくる魚たちの中には、あまり食用としてなじみがないもの、サイズが極端に小さいものも入ります。すべてのお魚が順当に出荷され、値段がつけば漁師たちもニッコリですが、そういうワケにもいかない課題も存在します。
FeelShonan海里倶楽部お魚料理を食べる会
今回実施された会は、以前、8月に実施された「定置網乗船体験とお魚を食べよう会」から誕生した定置網で朝どれした雑魚を楽しむ会。課題のある雑魚を買い取って食べようという会です。
FeelShonan海里倶楽部お魚料理を食べる会2
手間はかかるけど、普通の魚と変わりなし、ちょっとした工夫でおいしいお魚料理に大変身!見方変えれば、骨少ないし♪といろいろなことに気づかされました。
海里倶楽部さんのホームページ

平塚海岸、地先の漁業資源調査を行いました。

2018年11月8日(木)
地先の漁業資源を把握する調査神奈川県水産技術センター相模湾試験場神奈川県立生命の星・地球博物館のお力をお借りして行いました。
毎年2月~4月頃、船で海を耕しながら生物の状況など把握する事業「海底耕うん事業」を行っていますが、今回は、平塚海岸を西端から東端へ徒歩で移動しながら、波打ち際を調べていきました。砂の質は、同じ平塚海岸でも様々。基本的に粒が粗目でした。小さな貝類が生息しやすそうな場所など確認できました。
20181108地先の漁業資源調査
波打ち際からわかること、波打ち際だけではわからないこといろいろですが、参考にして今後の事業に繋げていきたいと思います。

ひらつかタマ三郎漁港まつり2018(秋)開催!

平塚漁港のネーミングライツ取得をお祝いし、漁港でイベントを開催!気軽に漁港周辺にある遊びやレジャーを楽しんでもらい、ワクワクやドキドキを感じると共に平塚漁港周辺に関心をもってもらい、漁港をより素敵な空間となるよう関係者、参加者が一体となり取り組み漁業や漁港の活性化を図ることを目的にイベントを行います。詳しくは、ひらつかタマ三郎漁港まつりHP
(事前申込)地引網体験とお魚観察会
(事前申込)漁港発!匠の店を巡るツアー&平塚漁港の食堂でランチ
ひらつかタマ三郎漁港まつり20181117