静岡県伊豆漁協稲取支所からJA湘南あさつゆ広場へ視察

2018年10月30日(火)秋晴れの気持ちの良い朝。
静岡県伊豆漁協からJA湘南あさつゆ広場JAあつぎ夢未市に視察で15名ほどの来訪がありました。
なんでも、来春2019年4月中頃、稲取漁港直売所「こらっしぇ」がOPEN。この直売所は、漁協が設置し、地魚他地場産野菜等も販売する施設となる見込みで、運営・出荷方法など模索中。現場担当者や漁連、漁協、市町村関係者が不安と希望の中、情報収集に来られたところです。
20181030伊豆漁協稲取支所視察
地元住民の利用他、やはり観光客の利用を視野に入れておられ直売所に立ち寄ってお魚等を買って行って欲しいと気合を入れておられました。特に神奈川県からは観光目的で伊豆方面へ行く方も多いと思います。是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?
(写真は10月30日の店内の様子:定置網朝どれ鮮魚はアオアジ、ソウダカツオ。湘南しらす(生しらす、釜揚げしらす、しらす干し)他釜揚げひじき、ソウダカツオ燻製、シイラ燻製が店頭にならぶ)

今日は定置網の水揚げで出荷できる魚が確保できず、あさつゆ広場への鮮魚出荷はお休みです。

おはようございます。
10月31日(水)
定置網朝どれ鮮魚出荷情報ですが、今日は出荷できる魚が確保できなかったため、JA湘南あさつゆ広場への鮮魚出荷はお休みです。
また次回の出荷にご期待くださいませ。
タマ三郎がっくり 出荷できず

Feelshonan! 匠の店を巡って地どれ魚直売会を楽しもう♪

2018年10月26日(金)
地どれ魚直売会に合わせて、漁港周辺にある『ひらつか匠の店』を巡るツアーin港(南ブロック公民館事業)を行いました!
題して『FeelShonan!平塚漁港周辺の魅力体感。地どれ魚直売会と漁港周辺の匠の店を巡り』です。
20181026匠の店ツアーと地どれ魚直売会
お昼過ぎに、ひらつかタマ三郎漁港有料駐車場に集合した参加者24名は、がんさんの燻製工房(紹介)→干物の高甚商店(こだわりの加工方法の説明&販売→長谷金本店(紹介&試食)→相模屋海苔店(産地による海苔違い説明&販売)→地どれ魚直売会 という流れで全行程約2kmを徒歩で約1時間半で巡りました。
漁港周辺には、匠の店に認定された店舗をはじめ、食事処もあり散歩散策するに丁度よいスポットとして最近盛り上がってきています。是非皆様も漁港周辺の店舗を巡りながら漁港の風を感じてみてはいかがでしょうか!?皆様のお越しをお待ちしております。 (須賀さんぽMAPはダウンロードのページにあるよ!

今日はあさつゆ広場へ定置網朝どれ鮮魚、夢未市へは「塩茹でながらみ貝」の出荷です。

10月30日(火)
定置網朝どれ鮮魚出荷情報です。
火曜と金曜はJAあつぎ夢未市では「お魚の日」ですが、定置網の水揚げで出荷できる魚が少なく、JA湘南あさつゆ広場への鮮魚出荷のみとなりました。
夢未市では「塩茹でながらみ貝」の販売は行います。
今日の出荷内容はこちら↓

JA湘南あさつゆ広場
アオアジ、ソウダガツオ など
(合計30袋ほど)
出荷者:(日海丸)

JAあつぎ夢未市
定置網朝どれ鮮魚
出荷なし
塩茹でながらみ貝
出荷者:(誠力丸)

あさつゆ広場への鮮魚出荷の数も少なめの出荷です。
また、夢未市での「塩茹でナガラミ貝」の販売は出荷が開店には間に合わない見込みで、少し遅れての販売スタートとなる予定ですので、ご了承ください。
JAあさつゆ広場と夢未市

2019年「湘南ひらつか観光写真カレンダー」販売スタート!平塚の魅力が満載です。当漁協でも販売してますよ~

2019年度版「湘南ひらつか観光写真カレンダー」の販売がスタート!

毎年、平塚市観光協会から発行されているこのカレンダー、2019年度も平塚の魅力たっぷり!七夕、花火、そしてなんといっても海。
きれいな写真満載です。
販売価格はジャスト1000円、当組合でも販売中ですよ。
詳細はこちらで